他にもこんな、鳴門の魚

アイナメ

アイナメ

ガシラと同じカサゴ目ですが、鋭いトゲはなく大きさも一回り大きい。
普段は岩場の隅に暮らす臆病な魚ですが、オスは父性愛が強く、卵が孵化するまでオスが産卵場所から離れることはなく、メスでも関係なく追い払ってしまいます。
季節によっては寄生虫がいる可能性があるそうです。
産卵期は秋で、旬は冬から春にかけて。

分類 カサゴ目 アイナメ科
★ ★ ★ ★
食べ方 刺身・唐揚げ・煮付け

アナゴ(穴子)

アナゴ(穴子)

昔から食用として盛んに利用されており、特に寿司ネタとしての美味しさは言わずもがな。
ウナギより脂分が少なく、あっさりしています。
旬は7・8月で、夕方頃から始める夜釣りの対象魚としておススメです。
ヌルヌルしているのでタオルを持っていきましょう。

分類 ウナギ目 アナゴ科
★ ★ ★ ★ ★
食べ方 天ぷら・寿司・煮付け・蒲焼

カマス

カマス

[ホンガマス(アカカマス)]は塩焼きが絶品。
背が青みがかった[ヤマトカマス]は水分を多く含んでいるので、そのままよりも干物にした方が、旨みが凝縮され美味しくいただけます。
堤防からは7・8月頃からルアーで狙えます。
「秋カマスは嫁に食わすな」ということわざもあるそうで、初秋に脂が乗ってきます。

分類 スズキ目 カマス科
★ ★ ★ ★
食べ方 刺身・塩焼き・煮付け(アカカマス)

カワハギ(ハゲ)