日焼けのメカニズム

日焼けのメカニズム

日焼けのメカニズム
先生
先生

お肌の細胞にとって、太陽の紫外線はと~っても怖いんです。
真皮層のコラーゲン線維をプチプチ切ったり、シミやそばかすを作ったり。時には皮膚がんの原因になることもあるんです。
ここでは日焼けのメカニズムについて解説します。正しい知識を身につけて、適切で効果的な日焼け対策をしましょう!

生徒
生徒

ハーイ!

紫外線の種類、UVA ・ UVB ・ UVC

紫外線の種類
先生
先生

日焼けの原因は、ズバリ紫外線!
紫外線は太陽から届く不可視光線の一種なんですが、実は紫外線にも色んな種類があるんですよ。

UVA

先生
先生

まずは 長~い波長の UVA!
大気や雲、窓ガラスをすり抜けてお肌に届き、メラニンが分泌される表皮層をすり抜けて、真皮層まで届きます。そして網の目のように張り巡らされたコラーゲンの繊維をプチプチと切ってしまうんですよ!
シミだけじゃなく、しわやタルミの元になるんです!肌が黒くなる日焼け(サンタン)はこのUVAによるもの。

生徒
生徒

キャー、コワイ!

先生
先生

UVAは太陽光の弱い冬場でも降り注いでいるんですよ。年中日焼け対策が必要なのはこのためなんですね。
日焼け止めに記された“PA+”や“PA++”というアルファベットと記号は、その日焼け止めのUVAに対する耐性を表しているんです。
+の数は多くなるほど効果的よ。

UVB

先生
先生

次に短い波長の UVB!
波長の長いUVAと異なり雲や窓ガラスなどに吸収されて弱まります。それで肌表面にだけ影響を与えるんだけど、実はこの子が強烈で…

生徒
生徒

何何~?

先生
先生

UVBに当たってしまうと、皮膚がヤケドするんです!
お肌が真っ赤になってしまうサンバーンという名前の現象で、ひどい時だと水ぶくれになってしまうこともあります。夏の強い日差しは特に要注意!

生徒
生徒

キャー、コワイ!

先生
先生

ちなみに黒くなるのがサンタン。防御機能がきちんと働いている、健康なお肌ってことだけど、シミとして残したくなければ予防するのがベストね。
日焼け止めに記された“SPF30”や“SPF50”というアルファベットと記号は、その日焼けのUV Bに対する耐性を示しているんです。 数字は最大で50で、高くなるほど効果的よ。
日焼け止めは紫外線を吸収する[紫外線吸収剤]と、紫外線を反射する[紫外線散乱剤]のどちらかが含まれています。 一般的に[散乱剤]の方