鳴門が誇る、一流の“うまいもん”をバイキング形式で♪
阿波郷土料理 バイキング

彩 IRODORI(いろどり)

TEL. 088-687-2580(代表)
(鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45 (アオアヲナルトリゾート2F))

【和食、海鮮料理、寿司】 



最終更新日:2019年06月10日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各店舗までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。




おすすめ&人気のお品

阿波三昧
目の前のオープンキッチンで調理される様子を眺めながら、天ぷらや焼き物など、出来たて味をバイキングで。
刺身・寿司カウンターでは鳴門鯛やハマチなど、地元の海の幸が目の前でひかれる活魚料理や、鳴門の海の幸・山の幸を取り入れた種々の料理を心ゆくまで堪能できます。
鳴門わかめを使ったしゃぶしゃぶは、予想外のおいしさ。
蒸し物・酢の物・和えもの・煮物など和食の定番から鳴門・徳島の特産物を使ったユニークなメニュー、心ときめくデザート類など、魅力的な品々が勢揃いしています。
お得なランチに贅沢なディナーに。鳴門の“旨い”を味わい尽くせる大満足バイキングです。県外客のおもてなしにも喜ばれるので、ぜひどうぞ。

込み合うことも多いので、事前予約がオススメです。

お店の紹介

阿波の國の城下町をイメージした趣溢れる店内で、新鮮な地元食材を使用した料理を。目の前で調理される出来たての旬魚の天ぷらや焼魚、地魚の刺身などがバイキング形式でいただけます。
 
洋風なリゾートホテルの外観からは想像もつかない、雅かつ豪快な側面も持ち合わせた和のレストラン。瓦屋根と黒色格子などを取り入れながら、阿波の風情と歴史を感じさせる城下町を連想させる造りとなっている。
徳島の作家・菊川美山氏による[阿波踊り絵巻屏風]や、奥座敷をイメージし、弁柄色の漆喰壁に金糸を散りばめ、天井に花鳥風月の絵柄を配した[蜂須賀ルーム]など随所に見られる凝った造りが、徳島ならではの雰囲気を盛り上げる。
山海の地元食材を使ったバリエーション豊かな料理が味わえる、好評の阿波三昧(バイキング)は、昼・夜と毎日開催中。
平均予算 3000~5000 円
座席数 146席
営業時間 6:30~10:00、11:30~14:30、17:30~21:00
定休日 無休
アクセス 鳴門北ICより左折すぐ
高速鳴門より車で10分
ポイント
  • 宴会
  • バリアフリー
  • カード

彩 IRODORIの写真

画像をクリックすると拡大して表示できます
阿波三昧(夜)1
阿波三昧(夜)1
阿波三昧(夜)2
阿波三昧(夜)2
阿波三昧(夜)3
阿波三昧(夜)3
阿波三昧(夜)4
阿波三昧(夜)4

店長さんより一言

鳴門鯛の造りや鯛飯、鳴門鯛のしゃぶしゃぶ、揚げたて天麩羅、うどん、スイーツまで約90種(ディナー)が揃う郷土料理バイキング。オープンキッチンで出来たての味をお愉しみください。

店舗情報

店名 彩 IRODORI
住所 鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45 (アオアヲナルトリゾート2F) [地図]
電話番号 088-687-2580(代表)
FAX
営業時間 6:30~10:00、11:30~14:30、17:30~21:00
定休日 無休
駐車場 200台
座席数 146席
メールアドレス


おすすめ店舗

  • はんなり| はんなり
    旨い肴と旨い酒をお探しの方はこちら
  • 福丸水産| 福丸水産
    徳島の海の幸を自分で焼いて食べる店
  • 若山商店|鯛釜めし 若山商店
    驚異のリピート率!徳島・鳴門のお土産が揃うお店
  • 小づち寿司| 小づち寿司
    安くて旨い鳴門の寿司屋!
  • 半ら| 半ら
    海鮮料理など地物の食材が自慢!

カテゴリ別

地域別

グルメトピックス

PAGE TOP