鳴門総合情報サイト【鳴との門】 > 鳴門のお店・企業・団体 > うずしお観潮船(鳴門観光汽船)
大小異なる観潮船でうずしおを観察! 旅行・宿泊・観光

うずしお観潮船(鳴門観光汽船)

うずしおかんちょうせん (なるとかんこうきせん)
TEL.088-687-0101 
URL 更新日:2016年03月29日


最終更新日:2016年03月29日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各企業までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。


うずしお観潮船(鳴門観光汽船)の紹介

大型観潮船[わんだーなると]
乗り場は大塚国際美術館の前を通り過ぎ、信号を左に折れたところにある亀浦観光港。待合所や駐車場は広々としており、大型観光バスも楽々収容可能。団体旅行のプランにもオススメ。
定員400名の大型観潮船[わんだーなると]が1日12便、定員46名の小型水中観潮船[アクアエディ](※完全予約制)が1日15便出港している。

大型観潮船[わんだーなると]は、揺れも少なく静かで高い位置から海面を見下ろすことができる。ゆっくりとうず潮を観察したい人にオススメ。
臨場感たっぷりにうず潮を観察したい人は、小型水中観潮船[アクアエディ]がオススメ。船底に取り付けられたガラス窓から、水中のうず潮の様子も観察できる。完全予約制なので、出港10分前までに乗船手続きを済ませておこう。
どちらも乗船時間は約30分。好みに合わせて利用しよう。

●料金
大型観潮船[わんだーなると] 大人1800円、小人900円(9:00~、40分ごとに出港)
水中観潮船[アクアエディ] 大人2400円、小人1200円(9:15~、30分ごとに出港、※要予約)
画像をクリックすると拡大して表示できます
大型観潮船[わんだーなると]
[わんだーなると]は1Fが2等船室、2Fが1等船室
[わんだーなると]の2等船室
[わんだーなると]の1等船室

基本情報

名称 うずしお観潮船(鳴門観光汽船)
(うずしおかんちょうせん (なるとかんこうきせん))
住所 鳴門市鳴門町鳴門公園(亀浦観光港) [地図]
電話番号 088-687-0101
FAX 088-687-0713
営業時間 9:00~17:00(わんだーなると/最終出港16:20、アクアエディ/最終出港16:15)
定休日 無休
駐車場 約100台

おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

PAGE TOP