移住者に聞く鳴門の魅力 根岸 和之さん編

安心して食べられるストレスのない生活がおくれるところ

旧姓:長南

根岸 和之(Negishi Kazuyuki)
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 移住年:2014年
  • 職 業:PUAKO SHOPオーナー
根岸(長南)和之 出身:神奈川県川崎市 職業:PUAKO SHOPオーナー

鳴門に来たきっかけは?

放射能の問題がきっかけで茨城から移住してきました。
とにかく西の方へ…と考えてましたがココと言う具体的な所がなく、どこにしようか悩んでいたら、先に鳴門へ移住していた知人[横山 たかしさん]から「良いところだよ!」とススメられ、鳴門に引っ越すことに決めました。
四国に来たことはあっても、鳴門は通り過ぎたことしかなく、よく知らない土地でした。

好きな鳴門の風景根岸 和之さんの好きな鳴門の風景

鳴門の魅力・好きなところは?

鳴門に来て良かったなぁと思うのは、人がやさしくて、あったかいところ。
今まで住んでいた所では近所づきあいがなかったのですが、鳴門では道であった人が挨拶してくれ、スーパーで買い物をしていると声をかけてくれます。
特に子どもを連れていると。
海があって、山があって、自然が身近で環境がいいところが好きです。
近くの海でとれた新鮮な魚や、無農薬のおいしい野菜を近所で買うことができ、安心して食べれらるストレスのない生活ができます。

ラビットスクーターと大鳴門橋

移住を考えている方、地元の方へ

鳴門は田舎だけど田舎ではない、自然と不便ない生活を共存できるバランスの良い所が魅力です。
どこに出掛けるにもIC、空港、カーフェリー乗り場がすぐ近くにあるので、交通の便にも恵まれています。
特に環境が良いので子どもさんがいらっしゃる方にはオススメの移住地です。
ぜひ、鳴門へ来て、実際に感じてみてください!

現在は何をされていますか?

富士重工(スバル)が戦後~1968年まで製造していた純日本製『ラビットスクーター』の専門店[PUAKO SHOP]を経営しています。
後世に良いものを残したい、若い世代につなげていきたいと言う想いで、全国から中古車両を集めて再生(レストア)・修理・販売しています。
おかげさまで、徳島県内や近隣のお客様も少しずつ増えてきました。

island

☆PUAKO SHOPさんの紹介☆富士重工(スバル)の『ラビットスクーター』専門のお店です。
古いものを後世に残したい、いいものを若い世代につなげていきたいと言う熱い想いのもと、全国から中古車両を集めて“再生(レストア)”・修理・販売をされています。
日本が生んだ世界の名車、古き良き『ラビットスクーター』に触れに、ぜひお立ち寄りください!

もっと詳しく見る

  1. 新型コロナウイルスに関する情報・休業のお知らせ
  2. 2020年2月7日(金)キャッシュレス使い方講座【鳴門市商工政策課】

ピックアップ記事

  1. 【海の見えるゴルフ場 ―鳴門カントリークラブ―】2月のイベント情報です☆
  2. 【井上味噌醤油:味噌汁レシピ 其の一】◆常盤味噌を使った『王道の味噌汁』と『生味噌の冷や汁』◆
  3. 【鳴門市】新型コロナウイルスワクチンの3回目までの接種について
  4. 【株式会社 匠工房】2022年2月5日(土)「もみの木ワークショップ」ご予約受付中!
  5. 【南海病院】2022年2月15日(火)「WRAP体験クラス」参加者募集☆
PAGE TOP