■特別講演会■私にとってのベートーヴェンの『第九』

鳴門の情報
鳴門の情報

1918年6月1日。徳島県鳴門市にある板東俘虜(ふりょ)収容所でドイツ兵捕虜によって、
ベートーヴェン「第九」交響曲がアジアで初めて全曲演奏されました。

初演100周年を迎え、その継承事業として「第九」特別講演会が開催されます。

「第九」アジア初演100周年記念継承事業「第九」特別公演
私にとってのベートーヴェンの『第九』

▶日時  令和6年5月20日(月) 午前10時 ~ 11時30分

▶場所  うずしお会館2階 第1会議室

▶講師  第40回ベートーヴェン「第九」交響曲演奏会指揮者/鳴門教育大学大学院学校教育研究科教授
     山田 啓明

▶入場料 無料

 「第九」講演会チラシ[PDF:1.15MB]

お問い合わせ

市民生活部 文化交流推進課

TEL:088-684-1150

E-Mail: