鳴との門

運営者の想い

想いを綴ったブログはこちら! 渦潮の町、鳴門で働く男のブログ

鳴との門 運営者の想い

 

日頃は「鳴門総合情報サイト-鳴との門-」ご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

おかげさまで平成28年5月10日をもちまして、運営開始から5周年を迎えることができました。

これも一重に鳴門市様やスポンサー様のお力添えを始め、利用や応援していただく皆様の存在があったからこその運営ですので、重ねて御礼申し上げます。

 

進化し続けていく

さて、5周年を機に平成28年5月20日にリニューアルさせていただきました。

今回の主な目的は、更なる情報発信力強化、地域貢献、雇用拡大をしていくためとお伝えしておきます。

ホームページ(Webサイト)や会社って、5年もあればそれなりに変化しているモノかと思います。

特にITについては、時代の変化が非常にスピーディですので、5年前に良かったモノが今はダメということが本当によくあります。

我々としてはその辺に敏感になりながら変化に対応し、「地域をリードしていく会社として進化し続けていく想い」のもと、前進していきたいです。

 

鳴門を盛り上げたい

そしてこの鳴門に思うことは、本当に資源や魅力がたくさんある町でありながら、なかなかそれを上手くPRし、結果に残せれてないのではと感じています。

この問題については、ただ単純に情報を発信していくだけではなく、ネットの特質を活かし、拡散するような(たくさんの方々の話題になるような)PRを心掛け、「何この記事?スゴーイ!面白い!ん?鳴門?この町いいな!」といった具合に思われるよう展開していきたいです。

 

ちなみに鳴との門オープン時のブログはこちらです。

鳴との門ってなんやねん?(平成23年5月13日)

 

サイトのオープンが東日本大震災の2ヵ月後ということもあり、SNS等が人の命を守るべきツールと位置づけ、SNSを含んだ鳴との門の運営により「鳴門全域にネットの力を取り入れ、地域の底上げをしよう!」と強い信念で運営開始しました。

当時も今もですが、無料で使え、情報の収集・発信ができるSNSを個人レベルまで鳴門に流行らせることができれば、災害時での情報収集・発信、お店や企業の売上向上、地域の活性化などが実現可能だと考えていましたので。

オープン時から比べるとスマホの浸透もあり、インターネットが身近な存在になりましたので、鳴との門だけでなく災害時の情報収集手段がいい様に変化したと感じていますし、鳴との門内の防災・災害ページも是非ご活用いただければと思います。
防災・災害ページはこちら

 

また、閉鎖的な町というイメージをぶっ壊したいという信念についても、今も変わりません。

最後に、ここ、四国の徳島県鳴門市では、人口が60,000人を割りました。

約20年後には45,000人を割ると予測されており、かつて約70,000人近くいた人口が、今後より一層加速度を上げて減少する見込みの中、僕ら町の人間・会社がどう対策をしていくかが非常に重要となるかと思います。

 

株式会社エムアイシーの経営理念

株式会社エムアイシーの経営理念は、「私たちは情報業として、より良き未来を護り創造し続けます」です。

もちろん地域社会(鳴門)に対しても、より良き未来を護り創造し続けます。

そして鳴門市章の意味と同様、「限りない躍進と発展、円満」を愛する町にもたらせるよう、精一杯尽力し続けていきますので、今後とも鳴との門ならびに株式会社エムアイシーをよろしくお願いします!

 

鳴との門運営責任者 株式会社エムアイシー 丸宮 朋

関連記事

  1. 『鳴門空中散歩ー桜sakuraー』 ドローン空撮 『鳴門空中散歩ー桜sakuraー』 ドローン空撮
  2. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2019/4/6(土)・7(日) [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2019/4/6(土)・7(…
  3. 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について(*^-^…
  4. 徳島県鳴門市のマスコットキャラクター「うずしおくん・うずひめちゃ…
  5. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2019/12/21(土)・22(日) [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2019/12/21(土)・…
  6. あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します【鳴門総合情報サイト-鳴との門-】 あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します【…
  7. ポケモンGOを鳴門で流行らせ、世界中で唯一鳴門海峡でしか海王的な…
  8. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2020/7/11(土)・7…

カテゴリー記事一覧

ワイワイYEG Vol.242(2019年6月1日号)「ブラYEG 岡崎~文明橋~大道銀天街 後編」
  1. 2019年9月1日(日)~11月30日(土)【大塚国際美術館】2019年春夏秋冬フレンチアート 大塚国際美術館で遊びつくす!『FRANCE〔第3弾〕』

[PR]

PAGE TOP