手作りの味を、半セルフでお気軽に♪

うずしお食堂

TEL. 088-686-1253
(鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜48-34)

【徳島ラーメン、鳴ちゅるうどん、ラーメン、うどん・そば、お惣菜】 



最終更新日:2018年09月16日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各店舗までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。




おすすめ&人気のお品

中央市場で仕入れる、[本日の鳴門のお刺身](300円~)は天然の旬の魚や変わった魚を取り揃えております。[わかめうどん](400円)や[肉うどん](650円)なども楽しむことができる。他の産地のものだと「味が違う」と昆布は鳴門産のもののみを使用。市場への流通量が少ないためもあるが、鳴門わかめや冬場の殻付きのカキと共に、地元漁師から直接仕入れているそう。
凸凹の麺の太さは中くらい。鳴ちゅるの中では結構しっかりとした麺で、鳴ちゅるの中では食べ応えがある。
…と、伺いつつメモしつつ食べていたら、隣のお客さんが「魚、ほんまうまいだろ~」と一言。はい。本当にその通りです。

お店の紹介

競艇場の目の前にある、一味違う食堂。先代の頃から地のもの・郷土の味・鮮度にこだわるスタイルを守りつつ、リーズナブルな価格で提供してくれる。
鳴門競艇場前でくるくると回る、赤い回転灯が目印の大衆食堂。新鮮な鳴門の魚や徳島産肉・野菜を使った手作りのおかず、鳴ちゅるうどんや徳島ラーメンなど、実は郷土の味が非常に豊かに取り揃えられている。
日時によってもちろん異なるが、お店の雰囲気は基本的に賑やか。食事のみの人が多いが、常連さんは並んでいるおかずを店内のレンジでチンしてお酒のアテにしていたりする。味は最高、価格は手ごろでうらやましい限り(※誰でも実践できます)。弁当やお持ち帰りもできる。
たま~に芸能人が訪れ、普通に食事をしていたりするらしい。2007年には、鳴門を舞台にした映画『阿波DANCE』のロケ地としても利用されているので、映画を見た人はぜひチェックしてみよう。
平均予算 500~1000 円
座席数 テーブル21席、座敷は禁煙席です
営業時間 6:00~19:00
定休日 不定休
アクセス 鳴門北ICから5km
徳島バス小鳴門停留所から100m
JR鳴門駅から1.6km、車で約3分
ポイント
  • 座敷
  • 宴会
  • テイクアウト
  • バリアフリー
  • ペット
  • カード

うずしお食堂の写真

画像をクリックすると拡大して表示できます
本日のおかず、100円~。穴子蒲焼や刺身、サザエのツボ焼なども500円!
本日のおかず、100円~。穴子蒲焼や刺身、サザエのツボ焼なども500円!
夏の岩ガキも9月一杯で終了です。濃厚な岩ガキ、是非一度ご賞味ください。
夏の岩ガキも9月一杯で終了です。濃厚な岩ガキ、是非一度ご賞味ください。
まだまだ旨いハモ。湯引きに天ぷらに、炙りに!!
まだまだ旨いハモ。湯引きに天ぷらに、炙りに!!
阿波黒牛を使った肉うどんにワカメトッピングです。
阿波黒牛を使った肉うどんにワカメトッピングです。

店長さんより一言

創業約50年。
地元の新鮮な食材を使って、手作りのおかずを出しています。
自分の子どもに食べて欲しい、と思える料理を提供しています。。
焼き魚や煮魚などの一品料理は、日によって数や種類が違います。毎朝徳島の中央市場で仕入れてきた天然の魚を使うので、特にお刺身は、天候が悪かったら、お出しできない日もあります。楽しみに来てもらった人には申し訳ないんですが…。
よく出るのは日替わりの鳴門のお刺身[300円~]、刺身盛り合わせ[1000円~]おかず各種[100円~]、[朝定食(ごはん+味噌汁+おかず2品)](500円、6:00~8:30)と、うどんに徳島ラーメン。うどんは観光で来られた方は[肉うどん](650円)、[わかめうどん](400円)が多くて、飲んだ後にも丁度良いそうですよ。徳島ラーメンmapに載るワカメたっぷり徳島ラーメン(600円)も是非〆にご賞味ください。

店舗情報

店名 うずしお食堂
住所 鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜48-34 [地図]
電話番号 088-686-1253
FAX
営業時間 6:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 6台
座席数 テーブル21席、座敷は禁煙席です
メールアドレス


[PR]スポンサー広告

おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

グルメトピックス

PR
ワンデーサポーター(1日の自動車保険) 大切な家族を守るための保険『ペット保険』

PAGE TOP