豪快! 爽快! 牡蠣食べ放題(冬季限定)&海鮮BBQ!
かき焼き

うちの海

TEL. 088-687-1361、088-687-1088(夜間)
(鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛243-1)

【海鮮料理、居酒屋/バー】 



最終更新日:2016年10月25日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各店舗までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。




おすすめ&人気のお品

かき焼き食べ放題(大人/2500円、子ども/1250円) ※冬季(11~3月)限定、要予約
かき焼き食べ放題(大人/2500円、子ども/1250円) ※冬季(11~3月)限定、要予約

かき好き・海鮮好きにはたまらない“かき食べ放題”という魅惑の言葉。レモンを垂らしてアッチッチ! こんがりチーズとハフハフハフッ! スルリとすすってお酒をペロリ。止められない止まらない、楽園の様なお店が鳴門にはあるんです!

スコップで豪快にかきをすくい上げるや否や、広々とした鉄板の上にガラガラガッシャーン! 「ぱか」「ぱか」と湯気と共に次々に顔をのぞかせる可愛いかきを、片っ端からいただくことができます。
お店に用意されているポン酢やタレの他、チーズやすだちなど自分好みに味つけできる品持参でもOK。だって、飲み物・食べ物、何でも持込みOKですから!
「かき以外も食べたい」という欲張りさんには海鮮もオススメ。貝や海老などの生簀からとりたての海鮮を単品でいただくことができますよ♪

イケメン店員さんが集ううちの海へぜひ足を運んでください♪

お店の紹介

寒くなってきたら、さあ『うちの海』の牡蠣(かき)食べ放題が始まります! 飲み物・食べ物・ドレッシングなど、持ち込みはなんでもOK!豪華で豪快な海鮮焼き(通年)もお見逃しなく♪
 
お店は目の前のウチノ海から、潮の香り漂う“THE・漁師”といった佇まい。元々ウチノ海でかきの養殖をおこなっていた店長さんが、かき食べ放題のお店を始めたのが2009年。その豪快さと気安さから、またたく間に県内外の人の知るところとなり、シーズン中は平日・休日関わらず大勢の人が足を運んでいます。

店舗周辺に並んでいるたくさんの生け簀には、海から揚げたてのかきをはじめ、ハマグリやワタリガニ、海老などがぎっしり! それぞれ持ち帰ることも可能。鳴門わかめなどの土産物も置いておあります。
名物のかき焼きはとにかく豪快。店長さんも「どんどん食べて下さい」とのこと(ちなみに店長さんは「だいたい100個くらい」いくんだそう。オススメの味つけはポン酢やしょうゆ、レモン)。マヨネーズやネギなど、色んな調味料を持ちこんで、これぞ! という味つけを探してみましょう。お酒にも合いますよ~♪
「今はかきのシーズン(11~3月)じゃないし」という方には[海鮮バーベキュー](4000円、要予約)をどうぞ。一年を通して、大アサリやアワビ、エビなど、海のグルメがてんこもりで登場します!
平均予算 2000~3000 円
座席数 約90席(テーブル席)
営業時間 11:00~21:00(要予約)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス 鳴門北ICから2.7km、車で約7分
JR鳴門駅から6.7km、車で約18分
ポイント
  • 宴会
  • テイクアウト
  • バリアフリー

うちの海の写真

画像をクリックすると拡大して表示できます
ポン酢にレモン、タレにチーズ…お好みの方法でお試し下さい♪
ポン酢にレモン、タレにチーズ…お好みの方法でお試し下さい♪
店内に用意されているタレや殻むき
店内に用意されているタレや殻むき
お代わり自由! かき入り炊き込みご飯と鳴門わかめ入り味噌汁
お代わり自由! かき入り炊き込みご飯と鳴門わかめ入り味噌汁
大きな蓋をかぶせて蒸しあげます
大きな蓋をかぶせて蒸しあげます

店長さんより一言

目の前のうちの海で、かきを養殖しています。たくさんのかきが目の前で焼きあげられていく様子を見て、お客さんがびっくりされるのがいつも楽しみです。
食べ物・飲み物、何でも持ち込んでくれてかまいません。
鳴門の自慢のかきをたっぷりと味わって下さい。

店舗情報

店名 うちの海
住所 鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛243-1 [地図]
電話番号 088-687-1361、088-687-1088(夜間)
FAX
営業時間 11:00~21:00(要予約)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 約20台
座席数 約90席(テーブル席)
メールアドレス


おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

グルメトピックス

PAGE TOP