一つひとつ手作りされた、クセが少ない食べやすいチーズ
阿波 ナチュラルチーズ工房

チーズの灯(チーズノアカリ)

TEL. 080-4039-6723
(鳴門市撫養町木津623-5)

【その他】 



最終更新日:2018年10月18日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各店舗までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。




おすすめ&人気のお品

一つひとつ丁寧につくられたチーズは、どれもチーズ特有のクセがあまりないので、クセが苦手な方やチーズ初心者、小さい子どもにもおすすめです。
2018.8月現在、メニューはモッツァレラチーズ(400円)、フロマージュブラン(200円)、熟成チーズ「しらさぎ」(500円)の3種類。中でもおすすめは「しらさぎ」で、表面は白カビではなく酵母で、クリーミーな味わいが楽しめます。「しらさぎ」というネーミングは、吉野川にかかる橋の名前です。今後は商品の種類を増やしていく予定。橋の名前シリーズが登場予定なのでお楽しみに♪
チーズ作りに欠かせない牛乳は徳島市国府の酪農家さんより直接仕入れています。こちらの牧場は、自給飼料にこだわって、牛の飼育を行っていますので、季節によりミルクの味が変化します。夏はすっきりと、冬は脂肪が高く、より濃厚になるためチーズの味にも変化があり、四季による味の違いも楽しめます。

お店の紹介

2018年5月にオープンしたナチュラルチーズ工房。自給飼料にこだわる徳島市国府の酪農家より仕入れた新鮮な牛乳は、夏はすっきり、冬は脂肪が高くより濃厚な味。季節毎にチーズの味の変化が楽しめます。
生まれも育ちも鳴門のチーズ職人さんが、一つひとつ丁寧に作り上げるナチュラルチーズ。商品名に徳島の橋の名前を付けるなど“徳島愛”に溢れるチーズはどれも優しい味わいです。
チーズ製造を学びに北海道にて4年。北海道のチーズ工房での経験を糧に、地元徳島でも地域に寄り添ったチーズづくりをしたいと工房をオープンさせました。酪農の仕事もしているため土曜日のみの営業ですが、熟成チーズも製造しているので日々のチーズを観察し毎日の観察を重視しています。
製造用のミルクは徳島市国府の酪農家さんより仕入れています。自給飼料にこだわっているため、夏はさっぱりと冬は濃厚な味になるミルク。季節毎に違う味わいが楽しめるミルクで作るチーズは、季節ごとに食べ比べをして味わって欲しいです。
平均予算 500~1000 円
座席数
営業時間 土曜日のみ営業 10:00~19:00
定休日 日・月・火・水・木・金
アクセス 鳴門警察署撫養町木津交番より北へ200m
JR鳴門駅より車で約7分(3.4km)
鳴門ICより車で約3分(1.5km)
ポイント

チーズの灯の写真

画像をクリックすると拡大して表示できます
お店の写真
お店の写真
お店の写真
お店の写真

店長さんより一言

はじめまして!チーズ製造者の清水です。私は昔よりチーズ製造に興味があり、北海道へ。研修先の工房では、そこで暮らす人達を守るため、地域に寄り添ったチーズ作りをしていました。そこで、過ごすうちに、次第と、自分も地元徳島で、地域に寄り添ったチーズ作りがしたいと思い生まれ育ったここ鳴門にて開業しました。北海道の工房で出会った、高品質でおいしいチーズを生産するために、常に考えながら共に歩んできた指導者や仲間、牛の飼育者、販売員と、チーズ作りに関わるたくさんの人達の想い(灯)を忘れないように、また、次世代に伝えていけることを願い「灯」と名付けました。
チーズ好きな方はもちろん、チーズ特有のクセが苦手という方でもおすすめしたいチーズを製造しているので、ぜひ気軽に足をお運びください。

店舗情報

店名 チーズの灯
住所 鳴門市撫養町木津623-5 [地図]
電話番号 080-4039-6723
FAX
営業時間 土曜日のみ営業 10:00~19:00
定休日 日・月・火・水・木・金
駐車場 2台
座席数
メールアドレス


[PR]スポンサー広告

おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

グルメトピックス

PR
ワンデーサポーター(1日の自動車保険) 大切な家族を守るための保険『ペット保険』

PAGE TOP