鳴門総合情報サイト【鳴との門】 > 鳴門のお店・企業・団体 > うずしお汽船
迫力満点の渦潮や潮流を目で耳で、体で体感しよう! 旅行・宿泊・観光
うずしお最前線行き高速観潮船

うずしお汽船

うずしおきせん
TEL.088-687-0613 
URL 更新日:2018年07月22日


最終更新日:2018年07月22日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各企業までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。


うずしお汽船の紹介

いざ うずしお最前線へ!
定員86人の高速船から、迫力のうず潮を間近で観察できると人気の観潮船。鳴門公園登り口・大塚国際美術館裏門前・亀浦漁港から出港するため、約3分でうず潮が巻くポイントまで到達する。
大潮の日だと潮流20km/hにも達するという鳴門海峡をグングンと突き進み、時には船の長さよりも大きなうず潮にも果敢にアタック。激しく白波の立つ海峡なので船上は揺れるが、それもまた楽しい!
航行時間は約20分、30分ごとに出港している。GWやお盆以外は、大体出港の10分位前までに乗り場に向かうと次の便に乗船できる。干潮・満潮目安時の1時間半前後は特に大きな渦が巻くので、その時間に合わせて足を運ぶのがオススメ。渦の巻く時間帯はHPの潮見表うずしおワクワク度にて事前にご確認を!

●料金
大人 1550円、小人(小学生)780円 ※創業より業界最安値継続中。
※渦の道入場券とのセット券「共通チケット」は1,800円とお得です。
(共通チケットは渦の道またはうずしお汽船の窓口にてお求め頂けます。)
画像をクリックすると拡大して表示できます
高速観潮船の威力発揮!
飛沫がかかるほど最前線へ!
切符&土産物売り場外観
うずしお汽船のりば亀浦漁港から大塚国際美術館を臨む。

基本情報

名称 うずしお汽船
(うずしおきせん)
住所 鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-63(大塚国際美術館裏門前亀浦漁港) [地図]
電話番号 088-687-0613
FAX 088-687-1406
営業時間 8:00~16:30
定休日 無休
駐車場 約50台

[PR]スポンサー広告

おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

PR
ワンデーサポーター(1日の自動車保険) 大切な家族を守るための保険『ペット保険』

PAGE TOP