鳴門総合情報サイト【鳴との門】 > 鳴門のお店・企業・団体 > 上田 優 きりえ教室
楽しい“きりえ” の世界にようこそ! 趣味・習い事

上田 優 きりえ教室

うえだ まさる きりえきょうしつ
TEL.088-686-5926 
URL 更新日:2011年12月28日


最終更新日:2011年12月28日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各企業までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。


上田 優 きりえ教室の紹介

きりえ教室の様子
白と黒、光と影というように、極端に凝縮されたコントラストが魅力のきりえ。
独特のシャープなシルエットは、現代社会においてコマーシャルや芸術、デザインなど、様々な分野に用いられています。
作品作りはやり直しの効かない真剣勝負ですが、基本作業は“紙を切る”のみ。複雑な道具類を揃える必要はなく、誰でも気軽に挑戦できます。
一つのモチーフに対して、「どこを切りぬいて」「どこを黒くして」とデザインしながら、はたまた細かな細かな超絶技巧に挑戦しながら、自分だけの作品をつくり上げていきましょう。
画像をクリックすると拡大して表示できます
生徒さんが切り抜いた作品
HPで紹介されている、きりえの道具類
体験教室の様子1
体験教室の様子2
●きりえ教室●
毎週木曜日、10:00~12:00
※要材料代
※参観者・見学歓迎

●きりえの手順●
1.原画をかく (デザイン・スケッチをする)
2.下絵をつくる (薄い紙にスケッチを写す)
3.すみ入れする (白黒にわける)
4.切る
5.彩色する

●きりえの材料●
紙(濃い色で丈夫なもの、一般的に黒。キャンソン紙やミューズコットン、カラーケント紙など)、ナイフ(デザインカッター・カッターナイフなど)、下敷き(白ボール紙・型彫用ビニル板・工作マットなど)、ホッチキス、画用紙、下絵用紙

※その他“きりえ”についての情報は、上田先生のHPでも細かく紹介されていますのでご参照下さい。

基本情報

名称 上田 優 きりえ教室
(うえだ まさる きりえきょうしつ)
住所 【きりえ教室】鳴門市撫養町小桑島字前浜23(キョーエイ鳴門駅前店4F) [地図]
電話番号 088-686-5926
FAX
営業時間 毎週木曜日、10:00~12:00
定休日 ― (出張教室・体験教室有)
駐車場

おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

PAGE TOP