鳴門総合情報サイト【鳴との門】 > 鳴門のお店・企業・団体 > 大塚国際美術館
世界中の名画を陶板に再現した、日本最大級の陶板名画美術館 旅行・宿泊・観光

大塚国際美術館

おおつかこくさいびじゅつかん
TEL.088-687-3737 
URL 更新日:2018年06月07日


最終更新日:2018年06月07日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各企業までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。


大塚国際美術館の紹介

「スクロヴェーニ礼拝堂」結婚式もここで行える
『大塚グループ』の創立75周年記念事業として作られた、世界に類を見ない陶板名画美術館です。鑑賞ルート約4kmもの広大な面積と圧倒的な作品点数。鳴門が誇る一大観光スポットです。
陶板で原寸大に再現された作品点数は1000点余り。筆絵具の凸凹・質感なども精密に再現されています。原寸大の世界の名画を至近距離から鑑賞でき、また古代から現代に至る絵画の歴史を知る場所として非常に評価の高い美術館です。
[システィーナ・ホール]に代表される礼拝堂や古代遺跡などを空間ごと再現した環境展示、修復前・後を比較できる[最後の晩餐]、門外不出の[ゲルニカ]など各階に見どころ満載。世界25ヶ国190余の西洋名画が時代の流れに沿って展示されており、紀元前から現代まで人類が築き上げてきた壮大な芸術の歴史を歩きながら体感できます。
作品をもっと知りたい方は、美術ボランティアにより1日6回行われる定時ガイドがオススメ。

●入館料●
一般3240円、大学生2160円、小中高生540円
※団体(20名以上)は10%割引、全国のコンビニにてお得な前売り券を購入可能
画像をクリックすると拡大して表示できます
「エル・グレコの祭壇衝立復元」
「秘儀の間」
古代展示室
レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」(修復前)
●フロアマップ●
【B3F】
展示/古代~中世、システィーナ・ホールなど
飲食・休憩/『Cafe Vincent(カフェ フィンセント)』(10:00~16:45※ラストオーダー フード16:15、ドリンク16:30、約120席)…ゴッホをテーマにしたカフェ。軽食やスイーツ、飲み物など。
ショップ/『ミュージアムショップ』(9:30~17:00)…オリジナルグッズ、アートグッズ、特産品等土産物の販売。音声ガイドの貸出
※エントランスホール、インフォメーション(車椅子やベビーカーの貸出・返却)
【B2F】
展示/ルネサンス~バロック、モネの[大睡蓮](屋外)
飲食・休憩/『Cafe de Giverny(カフェ・ド・ジヴェルニー)』(10:30~16:00、約230席)…モネの池を眺めるカフェ。軽食やスイーツ、飲み物など。
【B1F】
展示/バロック~近代
【1F】
展示/現代・テーマ展示
飲食・休憩/『Restaurant GARDEN(レストラン ガーデン)』(11:00~15:30:LO15:00、約100席)…イベントに合わせた期間限定ランチや鳴門の特産物を使ったメニューが人気
【2F】
展示/現代・テーマ展示
●主なイベント(2017年度版)●
・システィーナ歌舞伎…西洋美術と日本の伝統の見事な融合
・美術館のクリスマス…クリスマスツリーの展示やコンサートなど楽しい各種イベント有
・ミュージアムバレンタイン…各種イベント有
※開催イベントは年度により異なる場合があります
※その他のイベントも盛りだくさん。詳細はHPにてご確認を

★★ トリップアドバイザー「エクセレンス認証」7年連続受賞 ★★
今年で7年目となる「エクセレンス認証」は、世界最大の旅行クチコミサイト「TripAdvisor®」に掲載されている施設の中で過去1年間に優れたホスピタリティーを提供していると旅行者から高く支持された世界中の宿泊施設、観光施設、レストランに授与される世界指標の認証です。

基本情報

名称 大塚国際美術館
(おおつかこくさいびじゅつかん)
住所 鳴門市鳴門町 鳴門公園内 [地図]
電話番号 088-687-3737
FAX 088-687-1117
営業時間 9:30~17:00(入館券の販売は~16:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休)、8月は無休、1月は連休有、その他特別休館日有
駐車場 有(シャトルバス随時運行)

[PR]スポンサー広告

おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

PAGE TOP