鳴門総合情報サイト【鳴との門】 > お店/企業 一覧 > 井上味噌醤油 株式会社
昔の手仕事をそのままに 【ショッピング】
先人の偉大な知恵を紡ぐ

井上味噌醤油 株式会社

イノウエミソショウユカブシキカイシャ
TEL. 088-686-3251   更新日:2022年01月20日
最終更新日: 2022年01月20日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各企業までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

井上味噌醤油 株式会社の紹介

お店の写真
井上味噌醤油株式会社の外観
創業明治8年の老舗ですが、7代目の井上雅史社長は工業デザインを学んだ後にモンゴルへ留学した経験のある変わり種。
モンゴルで自然とともに暮す大切さを痛感し、家業の味噌製造も、あくまで手造りでという祖先からの教えを守っています。

味噌造りに使用する原材料は100%国産の「米」「大豆」「塩」。

伝統の「もろぶた糀」といわれる米麹をつくる作業に欠かせない道具は、祖先の知恵いっぱいの木造りで、約40時間をかけて徹夜をしながら、手作業にて麹菌を育て上げます。

鉄の和釜でふっくらと炊き上げた大豆と、塩切りした米麹を混ぜ合わせて、最後は大きな「木樽」で1年間寝かせて仕上げるという、正に天然醸造というのにふさわしく、昔ながらの「生味噌」での提供を続ける徹底ぶりです。

1児の父である井上社長は「子供たちこそ安心できる伝統の味で育てたい」と食育にも熱心です。

豊かな鳴門の自然と、地元の方々のご愛顧に感謝しながら、顔の見える店頭販売を中心に、おいしくて安全な味噌を家庭に届けるべく、伝統の技に更に磨きをかけたいと考えています。
画像をクリックすると拡大して表示できます
お店の写真
【白味噌(シロ)】
手造り技術が醸す、天然の甘味・旨味が特徴の味噌。
「生」の白味噌は希少で、酵素による分解作用も期待でき、味噌漬けにすることで肉や魚などの旨味を引き出します。
お店の写真
【常盤味噌(トキワ)】
明治8年の創業当時と同じ技術で仕込んだ本格味噌。
原材料の良さから離乳食や健康思考に。
上品な旨味が特徴で、三ツ星シェフからも注目される味噌です。
お店の写真
【御膳味噌(ゴゼン)】
徳島に伝わるの郷土味噌。
塩味がしっかりしているので、朝の味噌汁に適します。
使い勝手が良く、合わせ味噌のベースになります。
お店の写真
【御膳ねさし(ネサシ)】
5年以上長期熟成したコク深い米味噌。
熟成の意味の「寝かす」が「ねさし」の語源と言われます。
「醸造の枯れ」を表現した奥深さから、フランスで高評価を得ている味噌です。
お店の写真
原材料は「米」「大豆」「塩」
四季の気温変化と、日本の国菌と言われる「麹菌(こうじきん)」が作用することで、味噌が天然醸造されます。
お店の写真
麹菌を生育する部屋「むろ」の様子。
奥の「もろぶた」は手造り糀に欠かすことのできないアイテム。
お店の写真
手前が2015年に新調した木樽。
後ろに並ぶ木樽は約150年ほど前に製作されたもので、今も現役。
お店の写真
お車でお越しの場合は、北側海岸沿い道路よりご来店下さい。
※画像をクリックすると拡大して表示できます
【木樽の製作】
日本の醸造文化にとても関わり深い「木樽」は、時代の流れにより減少し、その製造技術と共に消滅の危機にありました。
そんな中、当蔵の味噌造りには欠かすことができない「仕込み木樽」の存続を願い、徳島県阿南市の「司製樽」に依頼をかけ、4年の準備期間を経て、2015年6月に「仕込み木樽」を新調することが出来ました。
その後、樽職人の手によって150年近く仕込み続けた木樽も修繕できるようになり、現在も200年に向けて仕込みを続けております。
また、2019年には徳島県工業技術センターと共同研究することで、木樽が味噌の醗酵を助長する効果がある事を証明できました。

【井上味噌醬油 公式サイト】 https://tokiwamiso.com/

【①蔵人オススメの味噌料理レシピ集】
◆春 『生味噌おむすび』   http://bit.ly/2sIeYSE
◆夏 『味噌屋の酢味噌』   http://bit.ly/2sIpBF0
◆秋 『ねさし味噌たれ』   http://bit.ly/2sHWemi
◆冬 『白味噌仕立ての鍋』  http://bit.ly/2sIcd3y

【②蔵人オススメの味噌汁レシピ集】
◆「常盤味噌」を使った『王道の味噌汁』と『生味噌の冷や汁』  https://bit.ly/3rtXt42
◆「白味噌」を使った『半熟卵の味噌汁』と『カワハギの味噌汁』 https://bit.ly/3fA72Zw
◆「御膳味噌」を使った『豚汁』と『天かすの味噌汁』      https://bit.ly/3Aer0CQ
◆「御膳ねさし」を使った『蜆の味噌汁』と『牛しゃぶの味噌汁』 https://bit.ly/3GJepKf

【量り売り】
マイ容器を持参いただいたお客様には100g単位での量り売りができます。
≫蔵直売価格アリ≪

【その他店舗のみ販売商品】
●常盤醤油・さしみ醤油
●[期間限定] 柚子味噌 11月下旬~12月中旬
●[期間限定] 甘酒    10月(数量限定)
●[期間限定] 生糀    10月~5月(仕込みシーズン 要予約)

基本情報

名称 井上味噌醤油 株式会社
イノウエミソショウユカブシキカイシャ
住所 鳴門市撫養町岡崎字二等道路西113 [地図]
電話番号 088-686-3251
FAX 088-686-3251
ホームページ https://tokiwamiso.com/
メールアドレス info@tokiwamiso.com
営業時間 9:00~19:00
定休日 正月
駐車場 5台(お客様駐車場 鳴門市撫養町岡崎字二等道路西84)

井上味噌醤油 株式会社の投稿一覧

投稿は最大6件まで表示されます(投稿順)

投稿はありません