鳴門総合情報サイト【鳴との門】 > 鳴門のお店・企業・団体 > 本田農園
17代続くれんこん農家で採れるれんこんは一味違う ショッピング
れんこん農家

本田農園

ホンダノウエン
TEL.080-5342-0716 
URL 更新日:2020年07月04日


最終更新日:2020年07月04日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各企業までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。


本田農園の紹介

基本はJA徳島北に卸していますが直接購入することも可能。
本田農園は2020年現在で、なんと17代目となるれんこん農家!

作られている品種は、徳島県では代表的な【備中】【オオジロ】【ロータス】という品種。近年は徳島県独自のブランド【阿波白秀】も栽培している。
立派で美味しいれんこんを作るうえで気を付けていることは良い土を作るための「肥料」。土が良いとその分良いれんこんが収穫できるのだとか。

平成27年には兵庫県豊岡市からこうのとりが飛来し、鳴門市のれんこん田周辺を中心に定着し、営巣活動を始めた。それをきっかけに現在は農薬などを少くした安全、安心で環境や身体にも良い特別栽培こうのとりレンコンを主体として栽培し、鳴門市承認の『鳴門こうのとりレンコン組合』の代表をしている。

詳しくはこちらから
https://www.nouka-ouen.com/hondanoen
画像をクリックすると拡大して表示できます
れんこんを収穫するには最初がっつりと土を掘らなくてはならない
れんこんを収穫するには最初がっつりと土を掘らなければならない
収穫時のれんこん畑。手前のくま手でれんこんを一本一本掘り出す
収穫時のれんこん畑。手前のくま手でれんこんを一本一本掘り出す
泥の上を進む事ができるこの専用の機械の上に収穫したれんこんを乗せてゆく
泥の上を進む事ができるこの専用の機械の上に収穫したれんこんを乗せてゆく
収穫したれんこんを畑前に止めてある車へ運ぶ
収穫したれんこんを畑前に止めてある車へ運ぶ
本田農園では11月・12月にれんこんの収穫のピークを迎えます。
家族総出で、1日中収穫・水洗い・箱詰めの作業に追われるのだとか。

【17代目 本田幸士さんに聞いた Q&A】
Q:美味しいれんこんの見分け方ってあるんですか?
A:頭の太いれんこんが美味しいと思っとるよ!

Q:れんこんを作るに当たって大変なことはなんですか?
A:やっぱり夏の暑さと、腰痛やな。やけん暑い日は朝の9時ぐらいまでしか作業できんなー。
  常に腰を折るかたちになっとるけん長時間はキツイ!

れんこん栽培がこんなにも手間暇がかかり、体力の必要なお仕事だとは思いませんでした。
何十年先にも本田農園さんのれんこんが受け継がれることを応援しております!
これからも頑張って美味しいれんこんを栽培してください(^^)

基本情報

名称 本田農園
(ホンダノウエン)
住所 鳴門市大麻町東馬詰字諏訪の元15-1 [地図]
電話番号 080-5342-0716
FAX 0886983092
メールアドレス hondanoen.naruto@gmail.com
営業時間 8:00~17:00
定休日
駐車場

おすすめ店舗

  • 株式会社 貴彩| 株式会社 貴彩
    美味しい里浦産鳴門わかめをみんなに食べてもらいたい!
  • 西上商店|西上商店・詳細 西上商店
    鳴門わかめの旨さ1000%☆
  • 佐々木農園|詳細 佐々木農園
    コンセプトは“食べてカラダにいいものを”
  • 林精果園| 林精果園
    梨一筋!味にこだわってます!
  • 豊田商店|詳細 豊田商店
    昔ながらの天日干し!!手作り干物がめっちゃウマイ☆

カテゴリ別

地域別

PAGE TOP