鳴門総合情報サイト【鳴との門】 > 鳴門のお店・企業・団体 > 暮らしのサポートセンター むや
高齢者の居場所づくりや生活支援を目指しています。 医療・介護・福祉

暮らしのサポートセンター むや

クラシノサポートセンター ムヤ
TEL.088-661-0773 
URL 更新日:2021年04月23日


最終更新日:2021年04月23日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各企業までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。


暮らしのサポートセンター むやの紹介

毎週月曜日から金曜日までの午前中(9:30~12:30)地域のボランティア(スタッフ)により開設しています(祝祭日は休み)。利用する人も担い手(ボランティア)も登録制で年会費1,000円。
<1週間の予定>
月曜日……手芸教室は金曜日のみ、月曜日は製作の日にしました。
火曜日……〝ちょっと休憩〟にご利用ください。
水曜日……「いきいきサロン」&「うどんの日」(うどん200円、いなり寿司50円…予約不要)
木曜日……「折り紙教室」&「食事の日」(昼食1食350円は2日前までにご予約お願いします。メニューはその他情報をご覧ください)
金曜日……「手芸教室」&「介護・リハビリ相談」
曜日を問わず、1杯100円のドリップコーヒーでくつろいでいただけます。
以上が活動の柱の一つ高齢者の居場所づくりです。
もう一つの柱、生活支援は担い手が不足する中、少しずつ始めていますがまだまだです。当面は、今できることを充実させながら、今後活動の幅を広げていければと思っています。担い手になってみようと思う方。一度「暮サポむや」に寄ってみてください。大歓迎です。
画像をクリックすると拡大して表示できます
本町商店街の中にあります
「鳥重」さんと「エルムンド」さんの間2区画、左が「いこい」右が「なごみ」です
駐車場です。旧岡山印刷さんの前、月極駐車場の奥です。未舗装ですがお車はこちらへお願いします。
暮サポだより№26(令和3年5月)
<5月の予定> 
新型コロナウィルスの感染拡大が止まりません。暮らしのサポートセンター「むや」も活動の休止を余儀なくされました。4月23日(金)から5月中すべての活動を休止します。申し訳ありませんが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

<お知らせ>
-施設は有料でご使用いただけます-
 暮サポ「むや」には「いこい」と「なごみ」の2区画があります。(2枚目の写真左が「いこい」右が「なごみ」)それぞれ1階と2階があり、各部屋は空いている時間帯に申請により2時間500円で使用していただくことができます。(施設の形態は以下のとおり)
・「いこい」1階…食堂、2階…畳敷(13.5畳)
・「なごみ」1階、2階ともコンクリート・フロア
これまで全室とも暮サポの開設時間帯(月~金の午前中)のみ使用可能でしたが、本年2月から左側の「いこい」について、1階、2階それぞれ曜日にかかわらず全日(午前、午後、夜間の別に)空いていれば使用していただけることとしました。①営利を目的としない。②特定の宗教の支援を目的としない。③特定の政党の利害に関しない。④公益を害する恐れがない。など一般的な条件はありますが、申請書に記載した内容をご理解いただき提出していただければ、使用の可否を判断させていただきます。会合、講習、研修等にぜひご利用ください。

基本情報

名称 暮らしのサポートセンター むや
(クラシノサポートセンター ムヤ)
住所 鳴門市撫養町南浜字東浜723番地 [地図]
電話番号 088-661-0773
FAX
メールアドレス kurasapo68@md.pikara.ne.jp
営業時間 月曜日~金曜日 9:30~12:30
定休日 土曜・日曜・祝日
駐車場 8台

おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

PAGE TOP