鳴門総合情報サイト【鳴との門】 > 鳴門のお店・企業・団体 > 暮らしのサポートセンター むや
高齢者の居場所づくりや生活支援を目指しています。 医療・介護・福祉

暮らしのサポートセンター むや

クラシノサポートセンター ムヤ
TEL.088-661-0773 
URL 更新日:2019年07月20日


最終更新日:2019年07月20日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各企業までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。


暮らしのサポートセンター むやの紹介

暮らしのサポートセンター「むや」は、多くの皆さんのご協力により平成30年11月23日にオープンしました。
毎週月曜日から金曜日までの午前中(9:30~12:30)地域のボランティア(スタッフ)により開設しています。利用する人も担い手(ボランティア)も登録制で年会費1,000円。
月曜日と金曜日は手芸教室を、木曜日は折り紙教室を行っています。毎週木曜日には昼食を1食350円で提供しています。(メニューはその他情報をご覧ください)
また、1杯100円のコーヒーでくつろいでいただけます。水曜日には「いきいきサロン」も開設しています。
意欲的なスタッフの皆さんのお陰で、活動の一つの柱である居場所づくりは何となく方向が見えてきたような気がします。
でも、もう一つの柱、生活支援は担い手が不足し、まだ受け入れができない状況です。当面は、今できることを充実させながら、スタッフ皆さんで力を合わせて長く続けていく中で、今後、活動の幅を広げていければと思っています。
画像をクリックすると拡大して表示できます
本町商店街の中にあります
「鳥重」さんと「エルムンド」さんの間2区画、左が「いこい」右が「なごみ」です
シャッターアートが(ほぼ)完成しました
「いこい」は勇壮な男踊り、「なごみ」は優美な女踊りです
「お知らせ」
 暮らしのサポートセンタむやのシャッターがペイントされました。「鳴門縁の会」のご尽力で、美術科の高校生の手になる躍動的な阿波おどりです。作者はまだ書き込みが足りないと言っているそうですが、素晴らしいシャッターアートです。ぜひ一度立ち止まってご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「手芸の日」毎週月曜、金曜
7月のテーマ:夏の風物詩〝金魚〟や幸せを呼ぶフクロウをつくりましょう! 1回200円(材料費のみ)

「折り紙の日」毎週木曜
7月のテーマ:〝あさがお〟や季節の花を折ってみましょう! 1回100円(材料費のみ)

「食事の日(昼食)」毎週木曜 1食350円 …ご予約をお願いします(できれば2日前までに)
メニュー(予定)
7月  4日…冷めん、マーボ豆腐、和え物
  11日…炒め物、ごはん、けんちん風汁
  18日…カレー(ひき肉)、サラダ、スープ
   25日…野菜スープ、ごはん、マカロニサラダ

上記への参加予約・問い合わせは、電話088-661-0773までお願いします。

「その他」 ドリップ・コーヒー 1杯100円

基本情報

名称 暮らしのサポートセンター むや
(クラシノサポートセンター ムヤ)
住所 鳴門市撫養町南浜字東浜723番地 [地図]
電話番号 088-661-0773
FAX
メールアドレス kurasapo68@md.pikara.ne.jp
営業時間 月曜日~金曜日 9:30~12:30
定休日 土曜・日曜・祝日
駐車場 8台

[PR]短期バナー広告


おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

PAGE TOP