さわやかな風が吹く、空と海と山に囲まれたカフェ
ギャラリーカフェ

風待ちの丘 ルン(かぜまちのおか ルン)

TEL. 088-682-0015
(鳴門市北灘町折野字東地312-3)

【カフェ】 



おすすめ&人気のお品

週替わりランチ(ドリンク付、11:30~売切れ次第終了、1200円)
週替わりランチ(1200円) 
※毎日30食限定、11:30~売切れ次第終了、ドリンク付(コーヒー(ホット/アイス)、紅茶(ホット/アイス)、オレンジジュース、アップルジュース)

お昼過ぎには売切れ終了! 三段のお重の中に“体に良くて、美味しいもの”をめいっぱい詰め込んだ『風待ちの丘 ルン』の名物ランチがこちら。旬の食材をふんだんに、季節を感じさせる彩りと盛り付けが「今週はどんな感じかな?」と一段一段開けるごとにワクワクさせてくれます。

撮影した時のランチは豆腐のコロッケ(ひじき入り、とってもジューシー!)、マカロニサラダ、ほうれん草のおひたしに、隠し包丁や飾り切りが丁寧に施された煮物。何枚か撮影して、その後にいただきましたが、どれもまだあったかくボリュームも満点! 木のぬくもりが感じられる店内で、絶景を眺めながら、美味しい+ヘルシー+ボリューム+熱々のお食事…とても贅沢で、心癒される一時が過ごせますよ。

お店の紹介

国道11号線から急勾配の坂道を登ること約1分、そこは果てなく続く海と空、広葉樹林に囲まれた丘の上。木のぬくもりと吹き抜ける風が、優しく迎えてくれるギャラリーカフェです。
 
『むかし、この丘のふもとには、帆船が順風を待って出港に備える「風待ちの港」がありました』

青い瀬戸内海が眼下に広がるギャラリーカフェ『風待ちの丘 ルン』のメニュー表にある一文。海鳥が鳴く港、白い帆を張った船が静かに青い海へと進んでゆく…日常から離れ、緩やかに時が流れる店内にいると、そんな当時の情景が目の前に浮かんできます。
料理やカフェメニューは美味しく、ロケーションは超抜群。建築家が特別に設計したという建物は、メダカが泳ぐ睡蓮の池を渡るエントランスや高い天井のある木の店内など見どころ満載。市街地からかなり離れた場所にも関わらず、お店はいつも大賑わいです。訪れる人たちも、カフェ情報に敏感なお洒落な女性ばかりではなく、年齢性別問わず。皆さん気持ちよさそうに過ごされている様子が、とても印象に残る居心地の良いギャラリーカフェです。
平均予算 1000~2000 円
座席数
営業時間 9:00~17:00(LO16:00)
定休日 火曜日・第二月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
アクセス JR鳴門駅から15.2km、車で約33分
鳴門ICから12.8km、車で約25分
ポイント

風待ちの丘 ルンの写真

画像をクリックすると拡大して表示できます
[週替わりランチ]はこんな感じで運ばれてきます
[週替わりランチ]はこんな感じで運ばれてきます
[本日の手作りシフォンケーキ](650円、セットドリンク+300円)
[本日の手作りシフォンケーキ](650円、セットドリンク+300円)
天気と気候が合えば、絶景が望めるテラス席がオススメ!
天気と気候が合えば、絶景が望めるテラス席がオススメ!
海と山から、爽やかな風が吹き抜けます
海と山から、爽やかな風が吹き抜けます

店長さんより一言

お店の名前は、チベットで“風”を意味する言葉“ルン”からいただきました。美しい響き楽しい雰囲気を連想させる素敵な言葉ですね。
国道11号線からですが、お店の場所は広葉樹林に囲まれた小高い丘の上。目の前には瀬戸内海が広がり、天気の良い日は小豆島と兵庫県まで見渡すことができます。
また様々なクリエイターの方の作品の展示、演奏会等のイベントも開催しております。店内をはじめブログ等でも告知をしておりますので、よろしければご確認下さい。

店舗情報

店名 風待ちの丘 ルン
住所 鳴門市北灘町折野字東地312-3
電話番号 088-682-0015
FAX
営業時間 9:00~17:00(LO16:00)
定休日 火曜日・第二月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場 20台
座席数
メールアドレス

地図

地図を表示するにはJavaScriptを有効にしてください。


[PR]スポンサー広告

おすすめ店舗

カテゴリ別

地域別

掲載内容について

最終更新日:2015年01月05日
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各店舗までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらまでご連絡ください。
PR
ワンデーサポーター(1日の自動車保険) 大切な家族を守るための保険『ペット保険』

PAGE TOP