鳴との門

[夏の甲子園] 第98回全国高校野球選手権大会 頑張れ鳴門高校!

リオオリンピックで世界が盛り上がり、イチローのメジャー通算3000本安打でも日本が盛り上がり、今スポーツが盛り上がりまくっています。

 

そして、ここ鳴門では阿波おどりが今日から始まり、甲子園に出場している鳴門高校が2回戦進出と、ただでさえ暑いのにさらに熱くさせてくれる話題が満載です!

 

そんな我らが鳴門高校ですが、第98回全国高校野球選手権大会に徳島代表として5年連続11度目の出場を果たしています。

 

開会式直後の第1試合で長野代表の佐久長聖を3-2で破り2回戦進出、夏通算10勝目を飾りました!

 

 

 

▼第98回全国高校野球選手権大会組み合わせ

img262-664x1024

※参考:http://www.topics.or.jp/new/?p=996

 

 

 

2回戦(第4試合)について

 

2回戦の対戦校は、鳴門高校の試合が終わった直後の第2試合で、島根代表の出雲に1-6で勝利した奈良代表の智弁学園です。

 

智弁学園は今年春の第88回選抜高校野球大会では、決勝で香川代表の高松商業を2-1破り、見事初優勝を飾った強豪校!

 

鳴高には何とかこの強豪校を破り2回戦を突破し、波に乗っていただきたいところです!

 

鳴門(徳島) - 智弁学園(奈良)

8/13(土) 15時半試合開始

ベンチは1塁側

 

私の母校でもある鳴門高校、甲子園で校歌が流れる度についつい口ずさんでしまいます(笑)

 

「渦巻く黒潮 天地に轟き 岩をも砕く 不断の力…」

 

頑張れ鳴門高校!!

 

俺にまた校歌を歌わせてくれ!!

 

▼徳島の代表校(鳴門高校紹介)
http://www.asahi.com/koshien/tokushima/

 

 

 

余談

 

あと、スーパー余談ですが、「鳴門 イケメン」と検索すると3年前にイケメン投手として話題になった板東湧梧くんが出てきまくります。

 

板東君が甲子園に出場する前まではひたすらに僕の写真ばかりが出ていたのはここだけの話です。

 

もう1点、鳴門はイケメンもいれば美人も多いということで、今年も鳴門高校のチアリーダーは甲子園レベルでめちゃくちゃ可愛いし美人ぞろいとネット上を騒がせております。

 

TSJ86_mimamorujyosi20150208103751_TP_V

※写真はイメージです。

 

 

 

とも

とも

投稿者の記事一覧

鳴との門の運営を始め、Facebookやブログ、Twitter等で鳴門の情報を発信したり、鳴門商工会議所青年部主催のテレビ鳴門の番組「ワイワイYEG」にも出演中。基本的に超楽観主義で、じっとしているのが大の苦手。自称愛妻家兼子煩悩。
尊敬する人物は、うずまきナルト、モンキー・D・ルフィ、ゴン=フリークス。

関連記事

  1. 鳴門で知らん人やおらん!【リビング鳴門】さんによる『お店のテイクアウト・デリバリー情報』を広めるじぇ!! 鳴門で知らん人やおらん!【リビング鳴門】さんによる『お店のテイク…
  2. 鳴との門 コンテンツ紹介「404ページ」
  3. 鳴門レンコンべっぴん会メンバー チルドリン徳島 活動レポート!『鳴門レンコンべっぴん会』さん向け…
  4. ICTママ養成講座説明会01 チルドリン徳島 活動レポート!「ICTママ養成講座説明会」を鳴門…
  5. 鳴門のイベントを検索するなら!
  6. 森陶器 イベントレポート!第8回「大谷焼の里」スプリングフェスタ(前編)…
  7. 「大谷焼窯まつり」が開催されるので過去に掲載した関連記事をピック…
  8. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2019/4/6(土)・7(日) [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2019/4/6(土)・7(…

カテゴリー記事一覧

桶幸アーバングループの家族葬会館 【平安会館】さんより最新情報のお届け♪6月の『お葬式の相談会』開催!初盆提灯も多数展示!!
  1. 2019年10月13日(日) 【スタジアム学園祭】【瀬戸内決戦】【PRIDE OF 中四国】 ヴォルティス『ホームゲーム:VS ファジアーノ岡山』
  2. 『鳴門空中散歩ー桜sakuraー』 ドローン空撮
  3. 【NHK FM】ラジオドラマ FMシアター「響け、100年目の第九」・【BS1】テレビ番組再放送「鳴門の第九~歌声がつなぐ 日独の100年~」ON AIR
  4. ワイワイYEG Vol.243(2019年7月1日号)「紹介!最新家電 TAG+みい 訪問♪」
  5. 2019年9月16日(月・祝) アースマラソンの裏側 すべて話します!!『間寛平氏 講演会 in ボートレース鳴門』開催☆【ボートレース鳴門】

[PR]

PAGE TOP