ええとこ(スポット)

大谷焼ゆかりの寺

大谷焼、ゆかりの寺

東林院 【 正式名: 八葉山 神宮寺 東林院 / 別称: 種蒔大師】


本堂 【本堂とされているが正しくは本坊(住職のお住まい)】

鳴門市大麻町大谷にある 高野山真言宗の寺院。
奈良時代(733年)行基によって建立されたとの言い伝えもあるとか。
当山の山容が八葉白蓮に似、境内は蓮台に似ているところから山号を「八葉山」と称した。
かつては「阿波国八門首」の一寺院として、 末寺16ヶ寺を持つ大寺であった。


こちらの本尊は、 愛染明王
愛にまつわる苦しみに気付かせ、叱ってくださる仏様。(>ω< )

薬師堂


本尊は、薬師如来
行基菩薩の作とされ、身代わり薬師として信仰を集めているという。
かつての本堂は火事で焼失し、現在の薬師堂として小さく建て直されたので、東林院の正式な本堂はこちら。ご本尊は、よほどのことがなければ拝見することはできません。

脇に鎮座されていたのが、弥勒菩薩[国指定重要文化財彫刻]です。
平安時代後期の仏像。弥勒菩薩とは、慈悲の心を持ち、善悪を超えた存在です。なんて穏やかなお顔。
寄木造りで等身を超える堂々とした、県内でも有数の巨像。こちらは見学が可能です。(※要事前連絡)

大師堂【種蒔大師】


弘法大師をお祀りした堂。弘法大師(空海)がここを訪れ、自ら穀物の種を蒔き、住民に農業復興を奨励したとともに悟りの種も蒔いたとされる。これにより、『種蒔大師』と称されるようになった。

  
この他、境内には

史跡穴観音古墳


6世紀後半頃の古墳と考えられている。
直径約10mの円墳で、横穴の内部には観音様が祀られている。

陶祖文右衛門の碑


大谷の里に、陶芸を伝えた大分県(豊後)の陶士、文右衛門の亡骸を供養したのが東林院。
その後、文右衛門の功績を記念して昭和22年に碑が建設されたという。
その縁があって、東林院では毎年11月の第2土、日曜日に 「大谷焼まつり」 が開催されている。

「大谷焼まつり」とは

大谷焼窯元、合同の陶器市。陶器の展示販売、絵付け教室・作品展が有り。
また、一緒に販売される、芋餅、うどんも絶品とか♪行ってみたいものです~♪

【私と種蒔大師のエピソード】
遥か私の記憶をさかのぼること、小学生時代。
三学期に”歩き歩き遠足” というのがあって、その目的地が「種蒔大師」でした。
ちなみに、私の母校は北島町立北島○小学校。
子どもの足では、けっこう、かなりな距離を、往復、歩いて行け!いえ、行きましようという遠足。
遠足でユニバーサルスタジオがもてはやされている今のご時世なら、きっとモンスターペアレントからクレームをいただくはず。
ちびまるこちゃんのように、「貧血になって、車に乗せてもらいたいなあ」と願ったものです。
あの時はこんなに貴重で由緒あるお寺だと考えることもなく、境内で走り回ったものです。

関連記事

  1. 釣り具店ってこんなところ
  2. ジェットスキー(水上オートバイ)
  3. 鳴門のどんど焼(左義長)
  4. 平成28年 鳴門市阿波おどりフォトギャラリー
  5. なると金時
  6. 鳴門へのアクセス
  7. 徳島県鳴門市のお花見スポット2017
  8. 徳島県鳴門市が応援する“ふるさと名物”はこれ!◎鳴門海峡の潮流が育てる「鳴門わかめ」の加工品群 徳島県鳴門市が応援する“ふるさと名物”はこれ!◎鳴門海峡の潮流が…

ええとこ(スポット)一覧

  1. スイーツレポート! あま~い幸せ見つけた☆鳴門スイーツ小道を行く

鳴門の魅力記事一覧

  1. 鳴門海峡
  2. 徳島県鳴門市の市民と市政をつなぐ情報誌 【広報なると ~2018年8月号~】

PR

03犬
onesupo

[PR]

onesupo
PAGE TOP