さばとシャリのコラボレーション! 一口ごとが“口福”です

フジヤ食品

TEL. 088-688-0941
(鳴門市瀬戸町明神字板屋島108-1)

【海鮮料理、寿司】 



最終更新日:2015年01月30日
注意
メニュー・価格等の掲載内容は特別な記載がない限り、取材日(最終更新日)時点の情報です。内容が改訂される場合がございますので、詳しくは各店舗までお問い合わせください。
また、掲載内容に誤りなどございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。




おすすめ&人気のお品

〔さば棒寿司(540円)〕
※原料の状況により、さばの大きさ・形状が写真とは異なる場合があります。
さば棒寿司(540円)

脂ののったさばの身が、しっとりとシャリに馴染み…長期保存のための1つの方法として、その昔京都で誕生したと言われる棒寿司。流通が発達した現代でも、その人気は衰えることなくむしろ全国区なのです! ほのかな酸味もさわやかに、ジューシーなさばとシャリのコラボレーションは、老若男女に愛されるごちそうです。
そのさば棒寿司が、美味しくお安く購入できる場所が鳴門には有るんです。それが『フジヤ食品』さん!
1988年創業のこちらは、元々〆さばなど、冷凍酢漬けを専門に製造。ひょんなことから「棒寿司つくってみようか」と開発が始まります。これまでに培った酢漬けのノウハウを活かし、試行錯誤の末、素晴らしいお味の棒寿司が誕生しました。たったワンコインです。カット済&お箸&お醤油付きで、求めてすぐにいただけます。
使用されるサバは、冬場にたっぷりと脂を蓄えた最高の状態の国産真サバ。酢もキツくなく、苦手な人にオススメです。安くて美味しいだなんて、最高ですよね♪

お店の紹介

1988年より積み上げてきた酢漬けの技術がココに結集! 脂がのった、分厚い冬場の国産サバを、ほんのり甘めのシャリに合わせて棒寿司に。旨さが染みる、一品です。
バラ寿司に、お料理に。日本の食卓に欠かせない、多種多様な酢漬けを製造しているメーカーです。特に、上質な国産の真さばやこはだを使った酢漬けは肉厚でジューシーで評価が高く、様々な物産展等で人気の品となっています。酢漬けのシリーズは全て最長3カ月の冷凍保存も可能。贈り物等にも喜ばれます。
現在こちらの看板商品である[さば棒寿司]は、2009年に登場したもの。酢を控えめにしたジューシーなサバの旨みと、鳴門の人好みのほんのりと甘みを感じるシャリとの一体感がたまらない一品です。

商品は産直市、イベント等で移動販売者に乗せられて販売されるほか、直接現地で購入することも可能。すぐに食べられるお手軽さから、法要等でも重宝されています。大量に発注される場合は、一度お電話にてお問い合わせ下さい。
平均予算 ~ 500 円
座席数
営業時間 8:00~16:00
定休日 日曜日・祝日で、催事出店時は午前中休み
アクセス JR鳴門駅から4.1km、車で約11分
鳴門ICから3.9km、車で約9分
ポイント
  • テイクアウト

フジヤ食品の写真

画像をクリックすると拡大して表示できます
さばが苦手な方にも人気の[炙りさば棒寿司(540円)]
さばが苦手な方にも人気の[炙りさば棒寿司(540円)]
社長のオススメ、ボリューム満点[黒兵衛(1080円)]
社長のオススメ、ボリューム満点[黒兵衛(1080円)]
女性に人気[炙ります棒寿司(1080円)]
女性に人気[炙ります棒寿司(1080円)]
ほたて好き必見![炙りほたて棒すし(1080円)]
ほたて好き必見![炙りほたて棒すし(1080円)]

店長さんより一言

弊社で作る[さば棒寿司]を含め、酢漬けなどの商品は、化学調味料は一切使用していません。
[棒寿司]の賞味期限は製造日から3日間です。夏場の保存は冷蔵庫(新聞紙を巻いて野菜室等で)をご利用下さい。シャリが固くならずに召し上がっていただけます。冬場の保存は常温で。押し寿司ですので普通のお寿司よりも日持ちはしますが、生ものですのでなるべく早くお召し上がりください。

店舗情報

店名 フジヤ食品
住所 鳴門市瀬戸町明神字板屋島108-1 [地図]
電話番号 088-688-0941
FAX 088-688-1050
営業時間 8:00~16:00
定休日 日曜日・祝日で、催事出店時は午前中休み
駐車場
座席数
メールアドレス


[PR]短期バナー広告

おすすめ店舗

  • すし一| すし一
    おすすめのネタは近海の地物!
  • 魚大将| 魚大将
    新鮮な魚を豪快に!
  • とくもと| とくもと
    お総菜の数にびっくり仰天! 定番の巻き寿司も人気
  • にし野|一覧 にし野
    鳴門の渦潮で育った海の幸が堪能できる!!
  • 永代| 永代
    日本の四季をお料理で

カテゴリ別

地域別

グルメトピックス

PAGE TOP