鳴門総合情報サイト【鳴との門】 > 鳴門のイベント

【展示】 企画展「板東俘虜収容所の店舗と工房」


開催場所:鳴門市ドイツ館 2階企画展示室
【日時】
平成30年2月1日(木)〜3月4日(日)
9:30〜17:00
(入館は16:30まで)
※期間内休館日(2月26日(月))は開催しない

【入場料】
大人400円 小中学生100円
※鳴門市ドイツ館入館料として

【概要】
板東のドイツ兵捕虜たちは日々の収容生活のなかで、どのような仕事をしていたのだろう?

板東俘虜収容所では他に例を見ないほど種々の商売や手工業的な活動が展開されていました。
それは収容所という制約の中で個々は小規模なものとはいえ、多彩なものであったことが注目されます。
他の収容所でも音楽や演劇、勉強会などの文化活動は行われていましたし、別荘的な小屋も建てられていました。
また各地の収容所で開催された「俘虜製作品展覧会」では多くの美術工芸作品や機械が製作されており、広島ではバウムクーヘンが日本で初めて披露されたことは有名です。
しかし、こと日常の実業的な活動となる板東以外では記憶があまりありません。
今回の企画展では、詳しく紹介されることの少なかった板東での商工業活動に目を向けてみたいと思います。

以下に彼らの経済的な活動をいくつか例示します。

食料品製造販売:
パン、ケーキ、アイスクリーム、ソーセージ、鶏卵、清涼飲料水
サービス業:
風呂屋、理髪店、洗濯屋、運送屋、時計修理
手工業:
印刷、製本、木工製品、金属製品、機械

【主催】
ドイツ館史料研究会

【アクセス】
《JR》JR高徳線「板東」駅から徒歩20分
《バス》JR徳島駅より徳バス大麻線「大鳥居」下車のち徒歩10分
    JR鳴門駅より徳バス大麻線「ドイツ館」下車
《車》高松自動車道「板野」ICより10分
   徳島自動車道「藍住」ICより15分

【駐車場】
無料(100台)

【問合せ】
鳴門市ドイツ館
〒779-0225
徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55-2
TEL:088-689-0099 FAX:088-689-0909
E-mail:event@doitsukan.com
URL:http://doitsukan.com/

2018 年 2 月

    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26

27
28
   
イベント開催日にはアイコンが表示されています。



イベントカレンダーに戻る

PAGE TOP