終了イベント

2018年4月7日(土) 記念講演「第九永遠なり 鳴門初演100年 ~板東俘虜収容所の記憶をたどって~」

2018年4月7日(土) 記念講演「第九永遠なり 鳴門初演100年 ~板東俘虜収容所の記憶をたどって~」

記念講演「第九永遠なり 鳴門初演100年 ~板東俘虜収容所の記憶をたどって~」
 
2018年6月1日は「板東俘虜収容所」の講堂で、アジアで初めてベートーヴェン作曲の交響曲「第九番」(合唱付き)が全楽章演奏されてから100周年を迎える日です。
この記念日に向けて、一般社団法人徳島新聞社では2016年5月24日から「第九永遠なり 鳴門初演100年」と題する1面記事の連載を、第九にちなみ全9章の構成で始めました。
この連載は、鳴門の第九や板東俘虜収容所の歴史を軸に、その後の国際交流や第九にかける人たちの思いを伝え、人類愛と世界平和のメッセージを徳島から発信することが目的です。
様々なテーマから関係者への取材を重ね、この取材により、失われようとしていた板東俘虜収容所に関する貴重な証言を数多く収集することができています。
今回は、当特集記事を担当する徳島新聞社 藤長英之編集委員が、取材の中で感じた100年続く板東俘虜収容所と鳴門の第九に対する思いや、交流の軌跡を語る講演会を開催します。
 
開催日:
2018年4月7日(土) 13:30~15:30
場所 :
鳴門市ドイツ館 1階大ホール
入場料:
無料
 
2018年4月7日(土) 記念講演「第九永遠なり 鳴門初演100年 ~板東俘虜収容所の記憶をたどって~」
 
PDF版はこちら
 
この講演会にあわせ、ドイツ館 2階企画展示室では、関連資料の企画展を行います。
 
開催日:
2018年3月29日(木)~4月29日(日)9:30~17:00(入館は16:30まで)※4月23日(月)は休館日
場所 :
鳴門市ドイツ館 2階企画展示室
入場料:
大人400円/小中学生100円
※鳴門市ドイツ館入館料として
 
藤長英之氏 略歴
1973年 美馬市脇町生まれ
1996年 徳島新聞社入社
文化部、脇町支局、阿南支局、社会部を経て現職社会保障関連の記事をはじめ、JICA連載「アフリカの今」、戦後70年連載「あのとき」など長期連載を担当。ドイツ国際平和村の現地取材も行う。
 

鳴との門

鳴との門

投稿者の記事一覧

とにかく鳴門のためにただひたすらに。
魅力が有り余るこの町を皆に好きになってもらいたいです。
鳴門を徳島の鳴門でなく日本の鳴門へ!いや、世界の鳴門へ!

関連記事

  1. 2018年5月12日(土) 徳島ヴォルティス「ホームゲーム:VS 京都サンガF.C.」 2018年5月12日(土) 板野町民デー!母の日イベントも盛りだ…
  2. 2016年7月3日(日) 徳島ヴォルティス「ホームゲーム:VS …
  3. \参加者募集!/ 体同様、お顔もしっかりトレーニングして楽しい秋を迎えましょう♪9月27日(水)開催『フェイシャルヨガ in タイタン』 \参加者募集!/ 体同様、お顔もしっかりトレーニングして楽しい秋…
  4. 2018年11月23日(金・祝)~25日(日)[鳴門市大津町吉永…
  5. \参加者募集!/ 2017年11月8日(水)開催 ひかりやワイワ…
  6. 3月末まで!限定特典のお得な「鳴との門クーポン」を発行中!!【徳島日産自動車 鳴門店】 2017年3月末まで限定特典!お得な「鳴との門クーポン」を発行中…
  7. 11月26日(日) 冬のおいしい、いいモノ、いい空間.. 川添フルーツ(KAWAZOE FRUIT)『XMAS MARKET』 2017年11月26日(日) 冬のおいしい、いいモノ、いい空間.…
  8. \参加者募集!/ 優勝賞金100万円!!2018年8月26日(日…

PR

03犬
onesupo

[PR]

petbanner
PAGE TOP