お店・企業・団体

【南海病院】~感染症との闘い~

【南海病院】~感染症との闘い~

  先ずは、クラスターを収束させるに当たりご尽力いただきました皆様に厚く御礼を申し上げます。
  本年3月23日に当院1病棟職員2名の新型コロナウイルス感染が確認されました。直ちに徳島保健所に報告し、全入院患者様、法人内職員のPCR検査が実施され患者様12名・職員4名の陽性が確認されました。
  陽性者が確認されてからは徳島保健所と全職員一丸となり取り組んでまいりました。病院全体をゾーニングしてレッドゾーンとグリーンゾーンに分けて対応していくことになり、職員はPPE(個人防護衣)を着ながら患者様へのケアにあたり、患者様もマスクの着用や手指消毒など感染対策に協力していただきました。
  当初は陽性が確認され、症状がある患者様は直ちに専門の治療病院へ転院をしていただき治療を受けていただきましたが、徳島県内の感染状況が拡大した時期は転院が思うにまかせない状況でした。
  また、職員も罹患したため看護職員の数が足りなくなり、病院内での看護師の異動や他部署他職種が協力しながらサポートをする体制になりました。そういった人員不足の中、徳島DPATと徳島県看護協会より看護師を派遣していただき、業務のサポートをして頂けたことには大変助けられました。
  5月26日に院内の患者様全員が陰性になられ新たな陽性者が出なかったことで、クラスターが収束したと6月11日に徳島保健所に確認していただきました。
  2か月半におよぶ長いクラスターは、徳島保健所、支援指揮所をはじめ多数のご支援とご協力のもと、いつ自分が感染するかもしれない恐怖、感染を広げてしまうかもしれない不安のなか懸命に看護にあたってくれた看護師を中心としたスタッフのおかげで何とか収束を迎えることができました。
  しかしながら感染された患者様には治療の甲斐なくお亡くなりになられた方もおられます。スタッフ一同そのことが一番辛く悲しいことでした。ご遺族様には心からお悔やみ申し上げますとともに、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。
  6月14日から外来を再開いたしております。感染症を正しく恐れ、対策をとることで、今後も地域の精神科医療のお役に立てるように病院運営にあたってまいります。
  改めましてクラスター中は関係各所の皆様の多大なご協力に感謝いたします。また、患者様ご家族様をはじめ地域の方々へ多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

 

 

令和3年 7月1日

理事長 川端 正義

 

『プチグレン vol.23 ~読むアロマ~』より

 

 

院外の施設の広報誌も併せてご覧ください

 

PDF版はこちら なぎさ便り 2021年 夏号

 

PDF版はこちら オリーブの木便り 8月号

 

 

 

 

鳴との門

鳴との門

投稿者の記事一覧

とにかく鳴門のためにただひたすらに。
魅力が有り余るこの町を皆に好きになってもらいたいです。
鳴門を徳島の鳴門でなく日本の鳴門へ!いや、世界の鳴門へ!

関連記事

  1. 「もみの木の家」施工事例ご紹介(^O^)‼【株式会社 匠工房】さ…
  2. 絶賛販売中!!【株式会社 貴彩】さんの【ヴォルティス勝ッとわかめ…
  3. 【株式会社 匠工房】優しい『もみの床』♪
  4. 3月20日から発売!今年も『新物 鳴門 里浦産わかめ』の収穫が始…
  5. [鳴門のお店・企業・団体] アクセスランキング 2020年3月編 [鳴門のお店・企業・団体]アクセスランキング 2020年9月編
  6. 【株式会社 匠工房】自然が生んだ空気清浄機『もみの木の家』ご紹介…
  7. 【南海病院】の広報誌『プチグレン vol.19 ~読むアロマ~』を掲載しました! 【南海病院】の広報誌『プチグレン vol.19 ~読むアロマ~』…
  8. 【株式会社ウザワのこだわりPart 2】わかりやすい価格!モデル…

お店・企業・団体記事一覧

[PR]

PAGE TOP