鳴との門

雨の日でも晴れて暑くても大丈夫!徳島県鳴門市の「子連れで行ける室内遊び場」4選!

雨の日でも子どもは元気一杯!家にいてもなかなか寝てくれなかったり家事も進まず…夏になると外が暑すぎて目一杯遊ぶことはできなくなりがちです。そんな時は思い切って室内遊び場に出掛けましょう!子どももお母さんもリフレッシュできること間違いなしです!今回は鳴門市内の鳴門市民以外の方でも大丈夫な室内遊び場を4つご紹介致します。

子育て支援 室内遊び場4選!

1.キョーエイ鳴門駅前店4階 にこにこ広場

皆さんご存知のキョーエイ鳴門駅前店さんの4階にNPO法人 子育て応援団レインボーさんが運営する遊び場があります。行ってみましょう!

美容院IWASAKIさんを前に見て、そのまま右に行くと広場があります。入り口にはアンパンマンの遊具があります。

入口で靴を脱いで遊びます。

おままごとキッチンなどのおもちゃがあります。

さらに奥には滑り台があります。

ここの素晴らしい点は、1階で買い物をしたその足でそのまま子供を遊ばせられること、そして遊び場の横にはゲームコーナーが併設されていて、ここでも楽しむことができます。

フードコートもあるので、遊んだ後はお腹を一杯にできますよ!

 

鳴との門の紹介ページを見る

2.鳴門教育大学附属図書館 児童図書室

次は、なんと大学の構内に向かいます!鳴門教育大学の中の図書館の中に児童図書室という大学で学んでいる学生と地域の子ども達が触れ合える素晴らしい場所があるんです。

 

少し歩いた先に、ようやく図書館の建物が見えてきました!

ここが入り口です!靴を脱いで入ります。中には本が沢山あります。おもちゃや積み木もありますよ!

普通子どもを遊ばせると言えば遊具で遊ぶのが大多数だと思いますが、ここでは児童について勉強している学生さんと我が子が触れ合うことで、学生さんの将来のためにもなるという普通では体験できない経験ができます。学生さんは自分の子どもを持つのはまだ先だと思いますが、限られた時間ではありますが、毎週水曜日13時からであれば図書室内に遊びに来た地域の子どもと触れ合うことで勉強になるという面と、私達子連れの親子からすると、図書室に遊びに行くと学生さんがいてくれて、とても輝かしい目で我が子をみてくれて一緒に遊んでくれる、その光景を見るだけでも私は母親としてとても喜びを感じました。実は入り口がわかりづらく、外も暑かったこともあり、帰ろうかと断念しかけたのですが、まるまる時間内目一杯遊んでくれた後で(13時から16時までずっと滞在していました)、そんな自分を恥じました。
経験したことのない素敵な気持ちになることができました。ですので皆さんにもぜひこの気持を味わって欲しいと思っています。
*行き方に関して*
鳴門教育大学の入口に入ってすぐにお客様用駐車場がありますが、そこから歩いていくと図書室までは少し遠いので、車で奥の図書室に近い駐車場に停めて下さい。そこからも歩くのでこれから暑くなりますしベビーカー等でお子さんを連れて行くのが良いと思います。奥の駐車場がどこなのか知りたい時は、入り口すぐの地図を見てみて下さい!

 

鳴との門の紹介ページを見る

3.鳴門町高島 コミュニティーcafé sama-sama

鳴門ウチノ海総合公園すぐ近くに、コミュニティーカフェsama-samaさんがあります。

公園と道を挟んですぐ前にあるので環境がとても素晴らしいです。入ってすぐ左側のインターネットカフェを利用することもできるのですが、(下画像参照)

今回は子ども連れで遊ぶ場を紹介致します。有料で、たくさんおもちゃが用意されている室内の広場で遊ばせることが可能です。

コミュニティースペースをお借りすることも可能です。お誕生会など広い場所で行いたいときに良いと思います!

あとはイベント開催日に遊びに行ってヨガなどを子どもと楽しむことが可能です。スタッフの方はとても落ち着くベテランの方達なのでとても安心です。たくさんの講座が毎月開催されているので、ぜひ一度遊びに行ってパンフレットを貰ってみて下さい。

 

鳴との門の紹介ページを見る

4.認定こども園すくすく すくすくひろば

大麻町の認定こども園すくすく内に、すくすくひろばさんがあります。通常の入り口とは違う裏の入り口から出入りができるのですが、火・水・金曜日の週3日、9時から14時まで遊ぶことができます。月に一度体重測定や歯科検診(和田歯科さん)その他のイベントもあります。

天気が良ければ園庭で園児に混じって遊ぶことも可能です。園庭には樹齢100年と言われる大きなくすの木があります。圧倒的な存在感で園児達の心の安定にも繋がっていると思います。

おもちゃはdepotさん監修で素晴らしい木のおもちゃが多数あります。息子も毎回夢中になって遊んでいます。ぜひ一度遊びに行ってみて下さい。

 

鳴との門の紹介ページを見る

最後に

毎日子育てしていると家の中で悶々としてしまうこともあります。これから暑くなると外出が億劫になってしまうこともあるかもしれません。でも少しの気持ちで思い切って外に出ると色々な発見ができます。私自身、行ったことのなかった施設が沢山ありましたが、今やそのどれもが大切な居場所となってくれています。同じような思いをしている親子の方が少しでも子どもさんとの時間を楽しく過ごしてもらえるように願っています。今後とも子連れの方に優しい施設やサービスなどの調査を続けていきますので、何か情報がありましたらぜひ教えてください。お待ちしています!

そうママ

そうママ

投稿者の記事一覧

鳴門が大好き!な主婦の私が息子と一緒に鳴門のあれやこれやを主婦目線でレポートします!新しいもの、可愛くて素敵なものが大好き!アンテナは常に張り巡らせています^^鳴門のお子さん連れ情報もたくさんお伝えできるよう頑張ります!皆様からの情報もお待ちしております!

関連記事

  1. [鳴門市阿波おどり2017] 駐車場・交通規制・ゲスト一覧・出演…
  2. 2016/12/03BOAT RACE 鳴門「ウォータースクリーンイリュージョン」 BOAT RACE 鳴門主催 ~光と水のイルミネーション~ ウォ…
  3. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2016/10/22(土)・…
  4. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2016/9/17(土)・1…
  5. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 3/25(土)・26(日) [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 2017/3/25(土)・2…
  6. ポケモンGOを鳴門で流行らせ、世界中で唯一鳴門海峡でしか海王的な…
  7. ドイツ館の鉄道会 イベントレポート!「第7回 ドイツ館の鉄道会」に行ってきました!…
  8. イベントレポート! 「第7回鳴門市のびのびげんきっこまつり」に行…

カテゴリー記事一覧

  1. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 11/18(土)・19(日)
  2. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 11/23(木・祝)・25(土)・26(日)
  3. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 11/11(土)・12(日)
  4. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 11/3(金・祝)・4(土)・5(日)
  1. 7月15日(土) 夏だ!祭りだ!出かけよう!!鳴門・大道銀天街「納涼市」
  2. 天然醸造された生味噌の風味を存分に味わう『生味噌おむすび』【井上味噌醤油株式会社】

PR

03犬
onesupo

[PR]

onesupo
PAGE TOP