ええとこ(スポット)

観潮船に乗ってみよう!

船の上から直接渦潮を観察し、潮流の激しさを体験できる観潮船。
乗船すれば、きっと渦潮の魅力を思う存分味わうことができるはず!
その日の干潮・満潮の時刻を調べてから、足を運びましょう♪

うずしお観潮船


2010年10月にテレビ鳴門で放映された『ワイワイYEG Vol.102 うずしお観潮船』にて、
大型観潮船[わんだーなると]に乗船した時の様子です。

観潮船の種類

鳴門市からは、毎日3艘の観潮船が出港しています。

うずしお観潮船(鳴門観光汽船)』の大型観潮船[わんだーなると]、船底のガラス窓から水中の様子も観察できる小型観潮船[アクアエディ]

渦潮の迫力を小型船から観察できるうずしお汽船』の観潮船。
船の特徴はそれぞれ異なります。好みに合わせて乗る船を選びましょう。

ここでは『うずしお観潮船(鳴門観光汽船)』にお邪魔した時の内容をレポートします。

uzushio_k001-206x300

大型観潮船[わんだーなると]

旅客定員395名の大きな船なので、揺れも少なくゆったりと渦潮を観察することができます。
2013年1月17日老朽化にともない、新観潮船[わんだーなると]の進水式が行われ、2013年3月3日から就航を開始しました。
全長約45メートル、幅約8メートルで、14年前に建造された旧観光船より出力が2倍の1千馬力のエンジンが、2基搭載されています。
鳴門観光汽船(鳴門市)が約3億9千万円かけて建造しました。
uzushio_k0021-300x224
乗船場所 うずしお観潮船(鳴門観光汽船) in亀浦観光港
※わんだーなるとはご予約なしで乗船ができます。ご希望の出航時間の10分前までに乗船乗り場までお越しください。
運賃 大人1800円、小人(小学生)900円 ※2016年5月現在
運行時間 30分
運行スケジュール 9:00、9:40、10:20、11:00、11:40、12:20、13:00、13:40、14:20、15:00、15:40、16:20
※時刻によっては渦潮がない場合があり、乗船員が1人では出港できない場合があります。
※渦潮は見頃の時間があるので、乗船口の告知やパンフレットの『潮見表』で事前にご確認下さい。
uzushio_k003-300x200 船体中央部分が船室。
一等の料金を支払うと2階に上がることができる。
高い位置からゆったりと渦潮を観察したい人にオススメ。
uzushio_k004-300x200 一等の船室。
船室後方に写真の様なくつろぎスペースが設けられている。
グループで乗船した時などに利用したい。
uzushio_k005-300x200 二等船室。左右と後方のオープンデッキに出ることができるので、迫力の渦潮を間近で観察できる。
uzushio_k006-300x200 立ち入り禁止エリアには操舵室。格好イイ!

 

水中観潮船[アクアエディ]

水中展望室がある小型の高速艇。
海上から、水中からたっぷりと渦潮を観察できる。
乗船前に予約が必要。
特に干潮・満潮付近の時刻は人気で空席が出にくいそうなので、お早めにどうぞ。
uzushio_k007-300x224
乗船場所 うずしお観潮船(鳴門観光汽船) in亀浦観光港
運賃 大人2400円、小人(小学生)1200円 ※2016年5月現在
運行スケジュール 9:15、9:45、10:15、10:45、11:15、11:45、12:15、12:45、13:15、13:45、14:15、14:45、15:15、15:45、16:15
※出港10分前には乗船手続きを済ませましょう。
※渦潮は見頃の時間があるので、乗船口の告知やパンフレットの『潮見表』で事前にご確認下さい。
uzushio_k008-300x200 1階の座席は少なめ。とはいえここでじっとするのがもったいないくらい見どころが満載なんです!
船内入ってすぐの階段を降りると…。
uzushio_k009-300x200 階段を下りると、まるで水族館の様な水中展望室!
普段目にすることのない水中の世界にちびっこはもちろん、大人だってワックワク!
uzushio_k010-300x200 水中での渦潮の様子が観察できます。
写真では分かりにくいですが、展望窓からは水中の様子がもっと明るくクリアに見えます。
uzushio_k011-300x200 2階からも渦潮を見ることができます。
小型船なので、強い潮流をダイレクトを感じながら、迫力のウォッチングタイムを。

 

のりばの様子

uzushio_k012-300x200 切符売り場です。
干潮・満潮の時刻と次の出港時刻が表示されています。
亀浦観光港に面した待合所は広々としており、お土産コーナー、ゲームコーナーも設けられています。
uzushio_k013-300x200 のりばの様子です。
乗船前には大型観潮船[わんだーなると]は向かって左側、水中観潮船[アクアエディ]は右側にそれぞれ並びます。

 

観潮船

うずしお観潮船(鳴門観光汽船)

鳴門観光汽船(外観)2-300x200 2種類の観潮船で渦潮を満喫。
大型船[わんだーなると]でゆったりと。
水中小型船[アクアエディ]で水中からも迫力満点の鳴門海峡を!
住所 鳴門市鳴門町鳴門公園(亀浦観光港)
TEL 088-687-0101
営業時間 9:00~17:00(わんだーなると/最終出港16:20、アクアエディ/最終出港16:15)
定休日 無休
URL 鳴門観光汽船ホームページ:http://www.uzusio.com/
鳴との門内企業紹介ページ:http://corp.naruto-mon.jp/narutokanko/

うずしお汽船

うずしお汽船(外観)1-300x200 渦潮まで3分で急行、臨場感たっぷりに渦潮を観察できる小型の観潮船。
迫力満点の渦潮や潮流を目で耳で、体で体感しよう!
住所 鳴門市鳴門町福池65-63(鳴門公園登り口亀浦漁港)
TEL 088-687-0613
営業時間 8:00~17:00(最終出港16:30)
定休日 無休
URL うずしお汽船ホームページ:http://www.uzushio-kisen.com/
鳴との門内企業紹介ページ:http://corp.naruto-mon.jp/uzusiokisen/

関連記事

  1. 2016鳴門市内のお花見スポット
  2. うずしお汽船 インタビュー
  3. 釣り具店ってこんなところ
  4. 大谷焼ゆかりの寺
  5. 森陶器 イベントレポート!第8回「大谷焼の里」スプリングフェスタ(前編)…
  6. 大谷焼
  7. 日焼けのメカニズム
  8. ロマン歴史街道(大麻編)

ピックアップ記事

鳴門の魅力一覧

  1. 鳴門レンコンべっぴん会メンバー
  2. 8月9日(水)・10日(木)・11日(金・祝) 徳島県内のトップをきって盛大に繰り広げられる!『鳴門市阿波おどり』

ええとこ(スポット)一覧

鳴門の魅力記事一覧

  1. 鳴門の地酒

PR

03犬
onesupo

[PR]

petbanner
PAGE TOP