ええもん(特産品)

【鳴門のもん(人) vol.1】こだわりの生ドレッシング専門店『美味フーヅ』原 雄輝さん

 

こだわりを追及する魅力溢れる鳴門のお店や人を紹介する新シリーズ【鳴門のもん(人)】。
今回は鳴門市内でも珍しい、生ドレッシングを一つひとつ手作り・販売する「美味フーヅ」店主の原雄輝さんにインタビュー! 商品へのこだわりはもちろん、生ドレッシング興味を持ったきっかけやおすすめレシピ等を聞いちゃいました。

 

きっかけは偶然目にした要冷蔵のドレッシング
こだわり続ける”野菜が主役になる味”

地元鳴門の特産はもちろん徳島の食材を使用し、少数生産で野菜のカットからドレッシングの充填まで手作業にこだわる「美味フーヅ」。お店の看板商品である生ドレッシングは現在13種類ほどあり、その味だけではなく無添加で安心安全という点でも人気を集めている。「美味フーヅ」は2010年に開業。店主の原さん、実はお店を開く前は食品関係のサラリーマンをされており、最初の赴任先が徳島県だったそう。

 

「初めて足を踏み入れた徳島駅。ふと立ち寄ったデパ地下の食品売り場で生ドレッシングを見つけたんです。その頃、常温のドレッシングばかりだったので、要冷蔵のドレッシングが珍しいなと思って買って食べてみたら、驚くほど美味しくて。それがきっかけで生ドレッシングに興味を持ちはじめました」。

 

 

元々”食”に興味のあった原さん。最初の赴任先である徳島のほかにも全国各地を転勤し、その土地ならではの郷土の味も楽しんでいたそう。そんな経験が生かされているのか、原さんが生み出すドレッシングの隠し味は思いがけない食材を使っている。例えばノンオイルの和風ドレッシングには、佐那河内産の古代米パウダー、いい女のドレッシング(ネーミングも面白い!)には藍ハーブエキスが入っていたりととてもユニーク!

 

 

「色々とアイディアは浮かびますが、ありがたいことにお客さんをはじめ、周りの人がドレッシング作りのアイディアをくれるんですよね。それと、鳴門で人気の居酒屋さんと一緒に新しい商品を作ったり、企業からの依頼もあったりと毎日バタバタしています(笑)」

 

地元の特産品をドレッシングの素材に活かすだけではなく、地元や東京の飲食店とのコラボレーションにも挑戦したり。人との繋がりを大切に、お客さんの声を商品開発に活かしたりと生ドレッシングの可能性を広げ続けている原さん。

 

「ドレッシングは脇役であくまでも野菜が主役。野菜の味を邪魔せずに美味しく食べられる生ドレッシングにこだわっていきたいです」。

 

ドレッシングといえば常温で並べられているものがほとんど。私自身、生ドレッシングに馴染みがなく、生だからって味の違いがあるのか? なんて疑いながら試してみましたが、その味の違いは歴然。大げさではなく「美味フーヅ」の生ドレッシングは生ならではの素材の舌触りも楽しめて、何よりも食材の味を邪魔をしない。かといって味が薄いとか香りがないなどではなく、味も香りもしっかり感じられるんです! 「生ドレッシングには温もりを感る」と話す原さんの言葉通り「美味フーヅ」の生ドレッシングには、食卓を明るく照らしてくれる不思議なパワーがあるのかもしれません。

 

▼野菜の味が際立つのも「美味フーヅ」の生ドレッシングの特徴。中でも人気の高い「オリジナル生ドレッシング」(200ml)はお店オリジナル第一号。サラリーマン時代から試作奮闘し約2年かけて完成させたという思い出深いドレッシングのひとつ。

 

▼生ドレッシング以外にも「鳴門鯛ソースシリーズ」はお土産にもぴったり。専用のスプーンが付いた3種セットは鳴門の味覚を楽しめて、帰省土産にもおすすめです。
「鳴門鯛ソース ガーリックオニオン醤油」を使った鳴門鯛のスパゲティ。このソースがあれば、家庭の味がたちまち名店の味になるからぜひやってみて!
      

すぐマネしたい!
「生ドレッシング」を使った超簡単レシピ
★いつものそうめんが一層おいしい「サラダそうめん」

レタスや玉ねぎなどお好みの野菜にそうめんをのせ、『オリジナル生ドレッシング』をたっぷりかけてできあがり♪

★スライス玉ねぎが決め手「マインド王子直伝 フィッシュカツ丼」

温かいごはんの上にスライス玉ねぎ、フィッシュカツをオン。『マインド王子 らっきょう生ドレッシング』をかけてできあがり。鳴門の人気居酒屋「マインド王子」直伝の味!

「美味フーヅ」の詳細

生ドレッシングをはじめ鳴門鯛ソース、いちごや青トマトなどのコンフィチュール(ジャム)、トマトケチャップなども注目! お店のホームページには各商品の詳細やレシピも紹介されているので、要チェックです!

 

鳴との門の紹介ページを見る

 

まゆママ

まゆママ

投稿者の記事一覧

今年4月に東京から鳴門市へ引っ越してきたばかりの新米鳴門市民。美味しいもの、甘いものが大好きで「ダイエットは明日から」が口グセ。運転免許がなく、電動自転車で市内を走りまわる日々に限界を感じつつも、自転車走行だからこそ見つけられる隠れた名店を探す食いしん坊ママ。

関連記事

  1. 料理人の技が光る、徳島県の鱧(ハモ)料理を堪能できます!徳島県鳴…
  2. スレ・チャンドラ鳴門店 インド人もびっくり!!ナンとライスの両方でカレーを楽しめる【スレ…
  3. 3月1日~黒崎店夜限定で新発売!1杯で1日に必要な野菜の2/3を補える『野菜ラーメン』【支那そば 三八】 3月1日~三八 黒崎店 夜限定の新メニュー!1杯で1日に必要な野…
  4. [鳴門のグルメ] アクセスランキング 2017年5月編 [鳴門のグルメ] アクセスランキング 2017年5月編
  5. 1日1組限定!“〇〇+カフェ”のプチ贅沢はいかがですか♪鳴門ウチ…
  6. ロマン歴史街道(大麻編)
  7. 飲み物+280円で楽しめるモーニングメニュー♪【ホテル アド・イ…
  8. 観潮船に乗ってみよう!

カテゴリー記事一覧

  1. 森陶器
  2. わんわん凧

  3. 鳴門の渦海からの贈り物。今年の乾燥糸わかめ『渦わかめ』が発売開始!【株式会社 貴彩】
  4. 鳴門の地酒

  5. 鳴門骨とは

  6. 鳴門レンコンべっぴん会メンバー
  7. 矢野陶器

カテゴリー記事一覧

  1. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 10/21(土)・22(日)
  2. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 10/28(土)・29(日)
  3. [徳島県鳴門市の週末イベント情報] 10/14(土)・15(日)
  1. 10月21日(土) 新鮮な野菜・果物など特産品を即売!鳴門市公設地方卸売市場「市場まつり」
  2. 入学・入園&新学期向けの文具を入荷しています!徳島県鳴門市の文具店【松竹堂】
  3. 10月14日(土)・15日(日) ウマいとスゴイにウズウズ。鳴門ウチノ海総合公園「四国の肉グルメ & 祭りフェス」

グルメ記事一覧

  1. 秋の味覚と相性抜群!旬の日本酒「ひやおろし」を味わおう!☆10月末まで“格安日本酒フェアー”開催☆徳島県鳴門市の料亭【にし野】
  2. “鳴門金時”と“米”だけで作った甘酒『糀(こうじ)きんとき』新発売!!【鳴門のいも屋】
  3. [鳴門のグルメ] アクセスランキング 2017年8月編
  4. 鳴門の釣りカマスなど地元の旬の海鮮料理&初秋の日本酒を堪能できる♪徳島県鳴門市の居酒屋【半ら】
  5. ヒマラヤ紅茶を茶園から直送!徳島県鳴門市の紅茶販売専門店【TEAPARTY】
  6. [鳴門のグルメ] アクセスランキング 2017年7月編
  7. 7/18(火)オープン!徳島県鳴門市北灘の海が見渡せる店内でリゾート気分を味わえる【瀬戸内の海辺の喫茶店 AO】
  8. 8月17日(木)オープン!徳島県鳴門市の街中に蓮根畑のある癒やしのお店【れんまるカフェ】

PR

04猫
onesupo

[PR]

petbanner
PAGE TOP